オウケイウェイヴ 兼元謙任会長<1>不治の病から奇跡の回復

公開日: 更新日:

「オウケイウェイヴ」は、世界初の「Q&A」サイトを立ち上げ、急成長を遂げている企業だ。売上高37億円、従業員125人。名古屋証券取引所セントレックスに上場している。

 創業会長の兼元謙任(52)は、波瀾万丈の人生を送ってきた。

 生まれたのは名古屋市の緑区。普通の公立学校に通っていたが、韓国人3世として生まれた兼元は幼少の頃、いじめを受けていたという。

「兄がやんちゃだったものですから、その恨みが増幅し、私に返ってきました。相手は上級生、喧嘩したところで勝てる相手ではなかった。両親を恨み、日本人を恨みました」

 兼元は小学校6年生になると、当時、不治の病といわれた「ギラン・バレー症候群」と診断される。神経障害によって筋肉が弛緩し、力が入らなくなる病気だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  2. 2

    GoToトラベル再開で経済効果あり? 適当なことをいうなっ

  3. 3

    出場選手「ワクチン優先接種」実施なら五輪中止のトドメに

  4. 4

    台湾脱線事故で日本の鉄道関係者に衝撃が走ったワケ

  5. 5

    五輪警官宿舎で“48億円ドブ捨て” 第4波備え都民に開放を!

  6. 6

    フミヤ還暦目前で確執決着? チェッカーズ再結成の奇跡も

  7. 7

    小池知事“数字”取れず…竹山が批判の動画も再生回数伸びず

  8. 8

    株式会社TOKIO設立に隠された深い意味 復興を途切らせない

  9. 9

    落合博満さんにこっそり聞いた「守備のポジショニング」

  10. 10

    眞子さまと小室さん描くシナリオ 弁護士合格で年内結婚?

もっと見る