井上久男
著者のコラム一覧
井上久男ジャーナリスト

1964年生まれ。九州大卒業後、大手電機メーカーを経て92年に朝日新聞社入社。支局勤務を経て95年から経済部記者としてトヨタ自動車や日産自動車、パナソニックなどを担当。04年朝日新聞を退社しフリーに。文藝春秋、東洋経済新報社、ダイヤモンド社など数多く媒体で記事を執筆している。

ルノーと渡り合えるか…身内で固めた日産新統治体制の愚

公開日: 更新日:

 自動車業界は日産・ルノーをはじめ大揺れだ。両社とアライアンスを組む三菱自動車はどうなるか。トヨタ自動車やホンダもIoT時代の生き残りをかけた戦いで優位に立っているとは言い難い。日本の自動車業は崩壊寸前だ。

 6月25日に開催された日産自動車の定時株主総会では、株主たちは怒っていた。西川広人社長に対する解任動議が出される動きが見られたほか、「(カルロス・ゴーン前会長による)特別背任事件では、当時の経営陣の責任もあるはずだ」とか「日本人役員も事件に加担した人がいるのではないか」とか、立て続けに株主から鋭い追及を受けた。

 今回の株主総会は日産にとって大きな節目だった。それは、総会での承認を得て指名委員会等設置会社に移行したからだ。11人の取締役のうち7人が社外。ゴーン氏による会社の私物化問題を受け、企業統治改革の「目玉」として移行したわけだが、これで本当に経営の透明性は高まるのかと勘繰りたくなる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    沢尻エリカ出演辞退か 浜崎あゆみ「M」ドラマ化が暗礁に

  2. 2

    沢尻エリカvs門脇麦「麒麟がくる」撮影現場で一触即発か

  3. 3

    スタイルはKoki,以上 静香の長女のフルート演奏を聴いた

  4. 4

    「コウキに付きっきり」ママ友が明かした工藤静香の“素顔”

  5. 5

    ラグビーW杯で日テレが高笑い 格安放映権で“濡れ手で粟”

  6. 6

    藤原紀香と“共演NG” 天海佑希以外にも挙がった女優の名前

  7. 7

    「紅白」紅組司会は綾瀬はるか…“本命”広瀬すず落選のナゼ

  8. 8

    土屋太鳳に吉岡里帆…“嫌われ者”は好かれる先輩に学ぶべし

  9. 9

    IOC“都排除”の札幌変更 小池知事は「酷暑対策」で信用失墜

  10. 10

    ジョセフHCは続投前向きも 日本8強入りで“三つ巴”争奪戦に

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る