横浜でF1開催なるか? 反カジノ業界団体の計画が明らかに

公開日: 更新日:

 神奈川県横浜市山下ふ頭の再開発地域でF1を開催する計画を、港の業界団体が具体的に推進していることがわかった。一般社団法人横浜港ハーバーリゾート協会(YHR、藤木幸夫会長)が横浜市内で7月1日に開催した設立集会で明らかにした。

 YHRによると、すでにF1関係者を横浜の開発地域に案内しているという。

「今年1月にFIA(国際自動車連盟)の幹部が来て会いました。彼らは世界中の候補地を常に探しているそうです。F1レースの場所として理想的な場所だとびっくりしていました。こちらがやりたいというのではなくFIAがぜひここでやらしてほしいと言っているんです。F1の日本の代理店も検討しています」(水上裕之・横浜港運協会常務理事)

 また現在日本の開催地である三重県の鈴鹿サーキットに関しても、「交通の便が悪く観光地になっていない。他国のF1では、レース終了後に世界トップクラスのアーティストがコンサートを開いている。横浜なら可能だ」(水上常務理事)

 実際、予定地の交通の便のよさにLDH代表のHIRO氏も感銘を受けたそうで、7月14日にコンサートを開催するが、来年もすでにイベントを予定しているという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    京大教授藤井聡氏 大阪都構想は維新への信任投票ではない

  2. 2

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  3. 3

    菅政権が「年末年始17連休」正月休み拡大をブチ上げた狙い

  4. 4

    土屋太鳳がまた…桜田通との抱擁撮でさらに女性を敵に回す

  5. 5

    安倍前首相ファクト発言にツッコミ殺到「おまえが言うか」

  6. 6

    Gドラ1は投手捨て野手に…乗り換えた原監督の不安と不満

  7. 7

    いしだ壱成さんが語る「生活保護不正受給疑惑」報道の真相

  8. 8

    今年のドラフトは“戦略ダダ漏れ”「個室指名」の意外な盲点

  9. 9

    岡村隆史は自称“風俗オタク”…結婚生活はうまくいくのか

  10. 10

    岡村隆史の結婚秘話「相手はあの子」NSC時代の恩師明かす

もっと見る