横浜でF1開催なるか? 反カジノ業界団体の計画が明らかに

公開日: 更新日:

 神奈川県横浜市山下ふ頭の再開発地域でF1を開催する計画を、港の業界団体が具体的に推進していることがわかった。一般社団法人横浜港ハーバーリゾート協会(YHR、藤木幸夫会長)が横浜市内で7月1日に開催した設立集会で明らかにした。

 YHRによると、すでにF1関係者を横浜の開発地域に案内しているという。

「今年1月にFIA(国際自動車連盟)の幹部が来て会いました。彼らは世界中の候補地を常に探しているそうです。F1レースの場所として理想的な場所だとびっくりしていました。こちらがやりたいというのではなくFIAがぜひここでやらしてほしいと言っているんです。F1の日本の代理店も検討しています」(水上裕之・横浜港運協会常務理事)

 また現在日本の開催地である三重県の鈴鹿サーキットに関しても、「交通の便が悪く観光地になっていない。他国のF1では、レース終了後に世界トップクラスのアーティストがコンサートを開いている。横浜なら可能だ」(水上常務理事)

 実際、予定地の交通の便のよさにLDH代表のHIRO氏も感銘を受けたそうで、7月14日にコンサートを開催するが、来年もすでにイベントを予定しているという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    “お局バラドル”山瀬まみにリストラの嵐…「新婚さんいらっしゃい!」桂文枝卒業の余波

    “お局バラドル”山瀬まみにリストラの嵐…「新婚さんいらっしゃい!」桂文枝卒業の余波

  2. 2
    宮地真緒が36歳ラストヌード写真集で魅せた正統派セクシー

    宮地真緒が36歳ラストヌード写真集で魅せた正統派セクシー

  3. 3
    山本淳一は「妻をソープ送り」報道…光GENJIの“哀れな末路”

    山本淳一は「妻をソープ送り」報道…光GENJIの“哀れな末路”

  4. 4
    ジョコビッチ反撃のノロシ!「精神的苦痛受けた」5億円の損害賠償求め豪政府を提訴へ

    ジョコビッチ反撃のノロシ!「精神的苦痛受けた」5億円の損害賠償求め豪政府を提訴へ

  5. 5
    米国に37歳差カップル誕生 年上彼女は「彼の子供を産みたい!」

    米国に37歳差カップル誕生 年上彼女は「彼の子供を産みたい!」

もっと見る

  1. 6
    関ジャニ∞大倉忠義と広瀬アリスの熱愛報道にジャニーズ事務所が「ノーコメント」なワケ

    関ジャニ∞大倉忠義と広瀬アリスの熱愛報道にジャニーズ事務所が「ノーコメント」なワケ

  2. 7
    岸田首相は感染猛拡大後もグルメ三昧! 高級店で連夜の会食、口先だけの「コロナ最優先」

    岸田首相は感染猛拡大後もグルメ三昧! 高級店で連夜の会食、口先だけの「コロナ最優先」

  3. 8
    年末に相次いだ首都圏の揺れ…2022年に巨大地震の危ない場所はどこか? 専門家が見解

    年末に相次いだ首都圏の揺れ…2022年に巨大地震の危ない場所はどこか? 専門家が見解

  4. 9
    安倍元首相が露骨な反撃!岸田首相の目玉政策に文句ブーブー「理解してる人はほとんどいないでしょ」

    安倍元首相が露骨な反撃!岸田首相の目玉政策に文句ブーブー「理解してる人はほとんどいないでしょ」

  5. 10
    庶民の味方「立ち食いそば」安くてウマいはもう望めない? 原材料高で値上げラッシュ

    庶民の味方「立ち食いそば」安くてウマいはもう望めない? 原材料高で値上げラッシュ