有森隆
著者のコラム一覧
有森隆ジャーナリスト

30年余、全国紙で経済記者。豊富な人脈を生かし取材・執筆中。「『ゴーン神話(マジック)』の終焉 日産を覆う不安の正体」(「月刊現代」2006年12月号)、「C・ゴーン『植民地・日産』の次の獲物(ターゲット)」(同09年1月号)などを執筆。「日産 独裁経営と権力抗争の末路――ゴーン・石原・川又・塩路の汚れた系譜」(さくら舎)を3月に上梓。

千代田化工建設<上>3度目の経営危機に三菱商事が全面支援

公開日: 更新日:

 プラント大手の千代田化工建設は6月25日、横浜市西区のみなとみらいグランドセントラルタワーで定時株主総会を開き、三菱商事主導の再建策が株主の承認を得た。

 三菱商事が総額1600億円を投融資し、三菱UFJ銀行は200億円を劣後ローンで融資。三菱商事は金融支援のうち、優先株による第三者割当増資を700億円分、引き受ける。

 三菱商事は千代田化工の優先株を7月1日に取得。千代田化工は会社法上の三菱商事の子会社には該当しないが、国際会計基準では会計上の連結子会社となる。

 千代田化工の2019年3月期連結決算は、米国やインドネシアのプラント建設で工事遅延に伴うコストが膨らみ、当期損益が2149億円の赤字(18年3月期は64億円の黒字)に転落。591億円の債務超過に陥った。第三者割当増資によって債務超過は解消した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    甲子園ドラフト候補「行きたい球団」「行きたくない球団」

  2. 2

    吉本批判でも24時間ランナー 近藤春菜にあがる“怨嗟の声”

  3. 3

    相場低迷でウマ味 三菱UFJの配当金は普通預金利息の5000倍

  4. 4

    ロンブー淳が明かす「山本太郎に口説かれたこともある」

  5. 5

    韓国が切り札で反撃 安倍首相の嘘が招いた“東京五輪潰し”

  6. 6

    令和元年も渦巻く欲望…夏の甲子園“ネット裏怪情報”

  7. 7

    元ワンギャル須之内美帆子さんがマレーシアに移住したワケ

  8. 8

    文春砲で改名を余儀なくされた元・羽生ゆずれないさんは今

  9. 9

    加藤浩次「スッキリ」3月に自主降板か MC後任に山里亮太説

  10. 10

    主軸周辺で仕事きっちり G亀井アラフォー年俸1億円あるか

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る