「バンダイナムコHD」ガンダム40周年でプラモデル工場新設

公開日: 更新日:

 1979年の初回放送から40年を迎えたアニメ「機動戦士ガンダム」。その人気ぶりは衰えを見せない。40周年ということもあり、プラモデル「ガンプラ」は一段と盛り上がっている。

 バンダイナムコホールディングス(7832)のグループ会社「BANDAI SPIRITS」は1969年から静岡県清水市(当時)の工場でプラモデルを生産している。80年に販売開始した「ガンプラ」は今年4月に累計出荷数が5億個を突破。18年度は1573万個を出荷し、10年前の約2.5倍の規模に拡大した。

 こうした需要拡大に対応するため、工場のあるバンダイホビーセンターの敷地内に新工場を建設し、2020年秋に稼働させる予定だ。生産能力は4割ほど引き上がる。

 米ハリウッドではガンダムの実写映画を製作する計画もあり、欧米での人気はさらに高まる可能性がある。19年3月期のIP(知的財産)別売上高(グループ全体)をみると、ガンダム関連は793億円と、ドラゴンボールの1290億円に次ぐ実績だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    お台場の海はなぜ汚いのか 水質を知り尽くす港区議が警鐘

  2. 2

    “タブー”だった事務所移籍 安室奈美恵はなぜ成功したのか

  3. 3

    大野智は謝罪…新生ジャニーズはタレントの恋愛問題にどう対応

  4. 4

    1ドル130円の円安地獄がまねく狂乱物価で庶民の懐は火の車

  5. 5

    「出欠の返事ない人は椅子と食事持参で」の招待状が大ウケ

  6. 6

    あざとい“方言パフォーマンス”に透けて見える自信のなさ

  7. 7

    東京五輪男子マラソン“第3の男” 大迫と設楽は今後どう動く

  8. 8

    CMや配信で復活の兆しも…「のん」が干された決定的な理由

  9. 9

    東京五輪マラソン“最後の1枠”を決めるMGCはこんなに不公平

  10. 10

    二宮は3億円豪邸で事実婚 ジャニーズ“結婚ラッシュ”突入か

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る