「バンダイナムコHD」ガンダム40周年でプラモデル工場新設

公開日: 更新日:

 1979年の初回放送から40年を迎えたアニメ「機動戦士ガンダム」。その人気ぶりは衰えを見せない。40周年ということもあり、プラモデル「ガンプラ」は一段と盛り上がっている。

 バンダイナムコホールディングス(7832)のグループ会社「BANDAI SPIRITS」は1969年から静岡県清水市(当時)の工場でプラモデルを生産している。80年に販売開始した「ガンプラ」は今年4月に累計出荷数が5億個を突破。18年度は1573万個を出荷し、10年前の約2.5倍の規模に拡大した。

 こうした需要拡大に対応するため、工場のあるバンダイホビーセンターの敷地内に新工場を建設し、2020年秋に稼働させる予定だ。生産能力は4割ほど引き上がる。

 米ハリウッドではガンダムの実写映画を製作する計画もあり、欧米での人気はさらに高まる可能性がある。19年3月期のIP(知的財産)別売上高(グループ全体)をみると、ガンダム関連は793億円と、ドラゴンボールの1290億円に次ぐ実績だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    山崎育三郎「エール」に出待ちファン なっちとの私生活は

  2. 2

    竹内結子さん急死に深まる“動機”のナゾ…前日は家族団らん

  3. 3

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

  4. 4

    竹内結子さん突然の訃報で「産後うつだったのか?」の声

  5. 5

    ジャニーズ退所を加速させた「演出家・錦織一清」の名声

  6. 6

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

  7. 7

    志村けんさん25話ぶり登場 山田耕筰と山根銀二の戦犯論争

  8. 8

    芦田愛菜の八面六臂の活躍で実感…子役の果ては女高男低

  9. 9

    辞め時は「64歳11カ月」少しでもおトクな退職法をおさらい

  10. 10

    山口達也逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

もっと見る