「寿スピリッツ」インバウンド急増で土産物の販売が絶好調

公開日: 更新日:

 地域限定の菓子を手掛ける寿スピリッツ(2222)に注目する。

 全国各地のオリジナルブランドとショップブランドを創造する総合プロデューサーだ。例えば、駅のターミナルや高速道路の売店、旅館・ホテルなどに卸売りをしている。近年は、主要都市の国際線ターミナルの免税店売り場を強化。訪日外国人(インバウンド)向けの積極展開といったところだ。海外展開として、韓国、台湾、シンガポールなどアジアへの出店計画も持つ。

 グループの海外売上高を年間100億円規模(19年3月期は約13億円)にするという。店舗販売やネット通販などにも力を入れる。

 強さの秘密は、①18年以降にスタートした工房と一体型の実演販売店という新業態の展開②クッキーなど主力商品の物販コーナーだけでなく、工房で焼いたパイ生地に北海道産ミルクを使ったクリームを入れるミルクパイを実演販売―――と、きめの細かい営業戦略が功を奏している。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「ママがキスをせず出かけた!」2歳児の抗議が可愛すぎる

  2. 2

    愛犬が天国に行けるよう頼んだ手紙に…神さまから返事が!

  3. 3

    ガッキーを追い込んだのは錦戸か 明るみになるゲスな過去

  4. 4

    沢尻エリカvs門脇麦「麒麟がくる」撮影現場で一触即発か

  5. 5

    矢沢永吉“大物の証し” 批判メールに堂々と反論できた背景

  6. 6

    ぐずる赤ん坊と警察官…ほのぼの写真が全米に拡散したワケ

  7. 7

    “外的要因”だけ?「まだ結婚できない男」視聴率下落と懸念

  8. 8

    橋下徹元大阪市長の発言が物議 身近に潜む“差別治水”の闇

  9. 9

    吉沢亮を大河ドラマ主役に抜擢 裏にNHKの“ジャニーズ対策”

  10. 10

    逆流下水は糞尿混じり…武蔵小杉タワマン台風19号被害ルポ

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る