コクヨが敵対的買収 ぺんてる「情報漏えい推奨」と猛抗議

公開日: 更新日:

 文具大手「ぺんてる」(東京)に敵対的買収を仕掛けているコクヨ(大阪市)が、ぺんてる従業員に対し、内部情報の漏えいを勧めるかのような呼び掛けをしていることが分かった。ぺんてるが25日、コクヨを非難する文書を自社HPで公開した。

 コクヨは20日付の「ぺんてる株式会社の株主の皆様へのお知らせ」という文書で、普通株式1株につき3750円で買い取ると提案。これに対して、文具大手「プラス」(東京)が21日、ぺんてるの要請を受けて支援すると正式表明した。プラスは「ホワイトナイト」となる格好で、コクヨのぺんてる子会社化計画に徹底抗戦する構えだ。

 こうした動きにコクヨは、自社のHPに22日付で「コクヨには乗っ取りや支配をするような考えは一切ございません」などとするメッセージを掲載。ぺんてる従業員向けに相談窓口を設け、保有株売却などで会社側から強圧的な指示があれば会話や文面を提供するよう求めた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    秋篠宮家の眞子さまは一時金1億5000万円では生活できない

  2. 2

    眞子さま婚約破談の危機 問題の400万円をなぜ誰も処理せず

  3. 3

    「ボス恋」上白石萌音“高視聴率ヒロイン”定着に必要なこと

  4. 4

    「トゥナイト」で人気の高尾晶子さんはボートレースの顔に

  5. 5

    首都圏“宣言”解除に暗雲 都が積極的調査で陽性掘り起こし

  6. 6

    「ボス恋」成功は上白石萌音の魅力を最大限に生かしたこと

  7. 7

    小室圭さん結婚強行で「税金ドロボー」の声に逆転の秘策

  8. 8

    秋篠宮家を守る官僚や取り巻きの危機管理はマヒ状態

  9. 9

    身内調査は笑止千万 菅長男“ハレンチ接待”裏側と今後<上>

  10. 10

    桑田補佐と菅野がベッタリ 絶対エースの傾倒に周囲は不安

もっと見る