愛知県の老舗旅館が廃業 新型コロナ「倒産ラッシュ」の足音

公開日: 更新日:

 とうとう新型コロナウイルス禍による倒産が発生してしまった。愛知県蒲郡市の西浦温泉にある1956年創業の老舗旅館「冨士見荘」が廃業することになった。

 冨士見荘は業績不振により、2013年8月に資金ショートが表面化したが、近年、中国人ツアーに注力し、盛り返していた。40室の客室はほとんどが中国人で満室だった。しかし、新型コロナの影響で中国からの団体ツアーのキャンセルが相次ぎ、倒産に追い込まれた。

 愛知県は外国人宿泊者のうち中国人比率が49.3%と、全国平均の26.5%を大きく上回る。愛知、静岡、岐阜など中部国際空港周辺には中国人客をアテにした宿泊施設も多く、新型コロナによる相次ぐキャンセルに悲鳴が上がっている。東京商工リサーチ情報本部長の友田信男氏が言う。

「今回の倒産劇は、愛知の一旅館の話ではありません。中国人観光客は北海道から沖縄まで訪問していました。旅館に限らず、お土産屋、観光バス、旅行会社など観光業は、全国各地での倒産が想定されます。そのうえ、日本人客の需要にも期待はできない。昨年10月の消費増税で消費マインドが冷え込んでいる上、しばらくは、新型コロナで外出を控えるからです。インバウンドや国内需要の激減は、飲食店や小売りにも影響が出るでしょう」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  2. 2

    阪神の“藤浪コロナ”対応に他球団怒り心頭…開幕さらに窮地

  3. 3

    藤浪と同席女性3人も陽性…阪神にコロナ感染者が出た必然

  4. 4

    志村けん感染ルートは特定困難…キムタク「BG」も厳戒態勢

  5. 5

    ICU闘病も…志村けんさんコロナ陽性から1週間で帰らぬ人に

  6. 6

    3.30「緊急事態宣言」発令で描く 国会休会の仰天シナリオ

  7. 7

    外出禁止で爆発寸前…プロ野球選手がぼやく自宅待機の現況

  8. 8

    日米球界コロナ禍 値切られる入札選手と20億円失うマー君

  9. 9

    立川志らくをバッサリ…“毒舌の先輩”たけしの批判に説得力

  10. 10

    阪神藤浪コロナ感染で球界激震…4.24開幕ありきの自業自得

もっと見る