投資金額は35万円以下「3月のみ株主優待実施」厳選7銘柄

公開日: 更新日:

 3月末に権利が確定する株主優待銘柄はとても多い。そこで、年1回3月のみ実施の優待に絞って検討。35万円以下(株主優待の権利が得られる最低投資金額)でゲットできるカタログギフトや買い物券、商品詰め合わせを探してみた。

 KDDIの優待は「全国47都道府県のグルメ品」から自由に選べるカタログギフトだ。掲載商品は、同社運営の通販サイト「au Wowma!」で取り扱う商品ということで期待大。100株保有(最低投資金額30万5000円=3月3日終値で算出、以下同)で、3000円相当のおいしいものがもらえる。うれしいのは長期保有の優遇もあること。100株でも継続保有5年以上は5000円相当にグレードアップする。

 オリックスは、全国各地の取引先が取り扱う商品を厳選したカタログギフト「ふるさと優待」を実施。100株(17万2050円)以上保有ならもらえる優待で、好きな商品を1品選択できる。まずはBコースから始まり、3年以上継続保有となればさらに充実した内容のAコースに。ぜひ目指そう。このほか、半期ごとの優待として、オリックスグループが展開する各種サービスを割引価格で利用できる「株主カード」もある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  2. 2

    「コロナ感染ウソ」で露呈 JYJジェジュンの非常識と幼稚さ

  3. 3

    コロナで六本木は閑古鳥…飲食店経営者を救ったISSAの一言

  4. 4

    コロナ患者激白「喉に金串が刺さったような耐え難い痛み」

  5. 5

    志村けんさんの店も…銀座のクラブで“コロナ蔓延”の根拠

  6. 6

    救いの女神か? コロナ禍を伝える渡辺直美の優しい発信力

  7. 7

    自粛要請も海外旅行→コロナ感染→卒業式出席の呆れた行動

  8. 8

    コロナ陽性ゼロでも…大阪・飛田新地が全店休業に至るまで

  9. 9

    公務員はコロナ禍で収入が減る民間に合わせる気はないのか

  10. 10

    危機感が足りない?新型コロナ蔓延でも芸能人は遊びまわる

もっと見る