「コシダカHD」カーブスをスピンオフで分離させ新規上場

公開日: 更新日:

 今回AIが選んだのはコシダカホールディングス(2157)です。

「カラオケまねきねこ」や、ひとりカラオケの「ワンカラ」、健康ランド「まねきの湯」を主力ビジネスとして展開しています。

 でも、この会社に絡む最も有名な事業は女性専用のフィットネスクラブ「カーブス」でしょう。2005年に米国の総本部とライセンス契約を結び、日本でフランチャイズ事業をスタートさせました。今では全国2000店を突破し会員数は86万人を超えています(19年10月時点)。

 コシダカHDは子会社だった「カーブスホールディングス」を日本初となるスピンオフという方式で分離。カーブスHDは3月2日に東証1部に新規上場しました。現在、カーブスHDはコシダカHDの連結子会社ではなくなっています。

 AIは、市場が問題視している“親子上場”を避ける形での新規上場を評価したといえるでしょう。

(データ提供=MILIZE PRO)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    桑子と和久田 NHK朝夜メインキャスター異例トレードの成果

  2. 2

    やはり本命の彼女は…櫻井ファンがザワついた衝撃の“逸話”

  3. 3

    4月からTBSアナ 野村萬斎の娘を待ち受けるお局軍団の洗礼

  4. 4

    与野党の医師議員が“アベノマスクの乱” 政権の愚策に決起

  5. 5

    隠れコロナか 東京都で「インフル・肺炎死」急増の不気味

  6. 6

    二宮夫人を悩ます 嵐の“活動休止延長”と羽田新飛行ルート

  7. 7

    コロナ対策の休業補償 あからさまな夜職差別に批判殺到

  8. 8

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  9. 9

    加藤綾子リストラ危機…視聴率低迷と交際発覚のWパンチ

  10. 10

    志村けんさん「芸人運」にかき消された女性運と運命の相手

もっと見る