杉村富生
著者のコラム一覧
杉村富生経済評論家

1949年熊本県生まれ。明治大学法学部卒業。軽妙な語り口と、分かりやすい経済・株価分析などに定評がある。ラジオNIKKEI「ザ・マネー」にレギュラー出演。著書は「これから10年 株で『1億』つくる!」(すばる舎)、「株長者が絶対にハズさない『売り』『買い』サインはこれだ!」(ビジネス社)など多数。

始動したスガノミクスに早くも弱点が…地銀再編も前途多難

公開日: 更新日:

 菅政権が発足、スガノミクスが始動している。その骨子はコロナショックの克服に加え、デジタル社会の構築、医療制度の改革、地方創生、国土強靱化などになろう。

 まず、デジタル庁(IT政策担当大臣は平井卓也氏)を創設する。さらに、オンライン診療の恒久化、電子行政の推進を加速させる。

 ただ、オンライン診療については行政のカベ(規制)のほか、日本医師会の根強い反対(地方の患者が離反?)がある。

 電子行政、スマートシティー構想にはマイナンバーカード、DX(デジタルトランスフォーメーション)、ビッグデータ、クラウドの活用が不可欠だ。しかし、こちらもマイナンバーカードの導入が進んでおらず、肝心のデータセンターの容量が不足している。

 地方創生の目玉はふるさと納税、Go To トラベル、Go To イートなどになる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「麒麟がくる」放送再開も苦戦 関係者が明かす“3つの要因”

  2. 2

    沢田研二に不倫と別居説…自宅周辺の聞き込みは即バレした

  3. 3

    元祖ビジュアル系 ジュリーの化粧に賛否両論が巻き起こる

  4. 4

    菅首相えげつない灰色“錬金術パーティー” 規正法に抵触か

  5. 5

    劇場版「鬼滅の刃」公開 SNSの“負の側面”から広がった共感

  6. 6

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  7. 7

    住宅街に巨大な穴…外環道予定ルート“陥没危機地帯”マップ

  8. 8

    今や芸能界をけん引「アラフィフ女性」パワーに男もかすむ

  9. 9

    再燃する矢野降ろし…岡田氏再登板を後押しする阪神の忖度

  10. 10

    高級ブランドに匹敵 ワークマンが出してきた本気の機能服

もっと見る