杉村富生
著者のコラム一覧
杉村富生経済評論家

1949年熊本県生まれ。明治大学法学部卒業。軽妙な語り口と、分かりやすい経済・株価分析などに定評がある。ラジオNIKKEI「ザ・マネー」にレギュラー出演。著書は「これから10年 株で『1億』つくる!」(すばる舎)、「株長者が絶対にハズさない『売り』『買い』サインはこれだ!」(ビジネス社)など多数。

新型コロナワクチン関連「貯蔵容器」のツインバードが熱い

公開日: 更新日:

 アメリカは現在、政治的には“空白”の状況である。

 トランプ大統領は敗北を認めず、バイデン(民主党)氏が第46代大統領に就任するのは2021年1月20日だ。引き継ぎは行われていないという。しかし、新型コロナウイルスは猛威を振るっている。

 世界の感染者数は5000万人突破、アメリカの感染者数は何と、1日約20万人だ。異常を通り越している。ウイルスは政治に配慮(忖度)しない。就任前だが、バイデン大統領の喫緊の課題はコロナ制圧だろう。

 すでに、ワクチンについてはファイザー(有効性95%)、モデルナ(同94・5%)が開発、両社は年明け以降には増産を開始する。アストラゼネカ(イギリス)は開発にメドを付けている。これは朗報である。

 日本政府はファイザーと6000万人分、モデルナと2500万人分、アストラゼネカと6000万人分(2回投与)の供給契約を結んでいる。21年前半までに日本国民全員のワクチンを確保できるだろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  2. 2

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  3. 3

    Koki,世界モデル挑戦へ キムタク残し母・工藤静香と移住か

  4. 4

    菅野美穂「ウチカレ」不評…“恋愛の神様”はオワコンなのか

  5. 5

    自宅コロナ死急増「病床不足」の裏に退院できる患者の滞留

  6. 6

    橋本環奈が辿る剛力彩芽と同じ道 USEN宇野会長と親密報道

  7. 7

    菅首相が“国際的な赤っ恥”…バイデン新政権から訪米拒否

  8. 8

    松潤の大河主演で混沌…井上真央との結婚の行方は占い頼み

  9. 9

    大栄翔が初優勝 平幕V続出「戦国時代」の裏の“角界の凋落”

  10. 10

    五輪に執着する菅政権に自民OBが怒り「総入れ替えが必要」

もっと見る