2021年は「息切れ倒産」を警戒せよ…1万5000件に上る恐れ

公開日: 更新日:

 コロナ不況の直撃で倒産激増は避けられそうにない。過去最悪は日米貿易摩擦が過熱し、円高に襲われた1984年の2万841件。それ以降は2万件を超えたことがない。でも今年は危ないのではないか……。コロナの感染拡大で日本経済はメタメタだ。4~6月の国内総生産(GDP)は年率換算で28・1%減と戦後最悪を記録した。倒産件数もウナギ上りになりかねない。

「実は、今年の倒産件数は減少傾向にあります。9月末時点で6000件あまりなので、年間で1万件に届くかどうかでしょう」(東京商工リサーチの友田信男氏)

 昨年の8383件は上回りそうだが、意外にも倒産は抑えられている。

「ただし、来春以降は要注意です。政府の次なる支援策がどうなるかにもよりますが、金融支援などで何とか持ちこたえてきた中小企業が立ち行かなくなる危険性が高まります。息切れ倒産といえるかもしれません」(友田氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍前首相「桜」捜査 カギ握る“闇任務”秘書と河井前法相

  2. 2

    男男男男男男男男男男男男男男の大家族についに女児誕生!

  3. 3

    タッキー副社長の評価急上昇 リストラに新事業に獅子奮迅

  4. 4

    みのもんた“後妻業の女”に手切れ金1.5億円 終活との関係は

  5. 5

    検察が安倍前首相の“悪事”を暴かなければ国民は許さない

  6. 6

    マッチ引退窮地…事務所の後ろ盾・人望・居場所すべてナシ

  7. 7

    巨人ぶざまな日本S敗退でコーチ粛清…元木&宮本“詰め腹”も

  8. 8

    菅首相のGoTo“鉄板答弁”破綻「4000万人中、感染者180人」

  9. 9

    ハンバーガーを求めて大行列! 最大「14時間待ち」の仰天

  10. 10

    小池都知事のご乱心 焦りが透けた支離滅裂のイライラ会見

もっと見る