松島修
著者のコラム一覧
松島修投資助言会社社長

1960年東京生まれ。94年投資助言会社エフピーネットを設立し代表取締役に就任。メルマガ「イーグルフライ」で投資アドバイス。2008年からの金融危機前に各相場のピークを予測し「全ての投資をやめる時」と事前に警告したことで知られる。テレビ東京、日経新聞などメディア出演多数。無料メルマガ「リアルインテリジェンス」で最新情報を提供中。

コロナと投資リテラシー…報道うのみにせず考える習慣を

公開日: 更新日:

 今年に入り米国では激動が続いています。ニューヨークダウの売りポジションを持っていますが、本記事掲載までにも激変があるかもしれません。

 投資リテラシーを身につけるためには、報道をうのみにせず自分の頭で考える習慣が大切です。

 新型コロナウイルス騒動も絶好の学びになります。日本の感染死亡率は海外に比べても極端に低いのに緊急事態宣言(準都市封鎖)が発令され、陽性者数のことを感染者数と言い換えた水増しや不安をあおる報道が続いています。

 ウイルス被害より報道でうつや精神的に不安定になる被害の方が多いと思われます。

 さらに経済的には大ダメージであり自殺者が増加します。

 未知のウイルスであれば不安を感じ、過剰反応も分かりますが、新型コロナウイルスは既知のものになっており、すでに“新型”ではありません。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまへ一時金1億5千万円「支給するな」は法律的に暴論

  2. 2

    眞子さま婚約破談の危機 問題の400万円をなぜ誰も処理せず

  3. 3

    菅首相が墓穴…長男に就職時「総務省と関わるな」と釘刺し

  4. 4

    秋篠宮家を守る官僚や取り巻きの危機管理はマヒ状態

  5. 5

    身内調査は笑止千万 菅長男“ハレンチ接待”裏側と今後<上>

  6. 6

    山口俊がジャイアンツと契約も 巨人に“7月出戻り”復帰の目

  7. 7

    体調心配な菅首相に異変…“鉄壁のガースーヘア”にも綻びが

  8. 8

    菅長男の総務省接待は「贈収賄の可能性あり」元検事が指摘

  9. 9

    山口組が弱体化する一方で弘道会は強化された警察の“誤算”

  10. 10

    小室圭さん結婚強行で「税金ドロボー」の声に逆転の秘策

もっと見る