「ローソン」がウーバーイーツを活用 医薬品宅配スタート

公開日: 更新日:

 ローソンは、飲食宅配代行サービス「ウーバーイーツ」を活用した医薬品の宅配を東京都内の3店舗でスタート。店頭で販売している風邪薬や胃腸薬など、処方箋が不要な第2類と第3類の計49種類が対象。新型コロナウイルスの感染拡大で外出自粛が広がっており、取扱品目を広げることで消費者のニーズに応える。

 ウーバーが医薬品を取り扱うのは国内初。医薬品の登録販売者がいる店舗で、登録販売者が勤務する時間内に限り注文を受け付ける。使用上の注意事項などはウーバーのアプリで確認し、問い合わせにはローソンの店舗が電話で応対する。

 ローソンは誤配送を防ぐため、おにぎりや飲み物など通常の商品と区別できるよう薬専用の袋に入れて登録販売員が配達員に手渡す。利用状況を見極めながら、ウーバーの宅配サービスでの商品数を拡充する方針だ。

 ローソンは昨年末時点で、全国245店で医薬品を取り扱っている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍前政権の反知性主義が「国産ワクチン開発遅れ」の元凶

  2. 2

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  3. 3

    今が狙い目!PayPay銀行のキャンペーンで最大4500円ゲット

  4. 4

    吉村知事がTV行脚で自己弁護 コールセンターに抗議殺到!

  5. 5

    思い出作りの訪米 何もしない首相はいてもいなくても同じ

  6. 6

    池江&松山を聖火最終走に祭り上げ!世論スルーの機運醸成

  7. 7

    世界が称賛 松山支えたキャディーはゴルフの腕前もピカ一

  8. 8

    原発汚染水にトリチウム以外の核種…自民原発推進派が指摘

  9. 9

    フジ女子アナにステマ疑惑…花形職業の凋落で自覚マヒか?

  10. 10

    特捜9vs捜査一課長 “お決まり”でも高視聴率の2作品を解剖

もっと見る