会見で語られた父親の決意「娘を社長にしたのが間違い」

公開日: 更新日:

 社長解職以降、かたくなに口を閉ざしてきた大塚勝久氏(写真)が表舞台に姿を現したのは2015年2月25日。同23日に「通告書」で大塚久美子氏の代表取締役社長と取締役の退任を要求したが受け入れられず、苦渋の決断として記者会見を開いたのだ。

 勝久氏は大塚家具の筆頭株主として、長男の大塚勝之氏ら10人の取締役選任を求める株主提案を発表。久美子社長らを取締役候補とする会社提案を否決するために委任状争奪戦(プロキシーファイト)に乗り出すことを表明した。

 会見の冒頭、勝久氏は「久美子社長が理性ある判断をしてくれると信じ、これまで沈黙してきた。また本件を説明するにあたっては、久美子氏のコンプライアンス上の問題に言及せざるを得ず、ギリギリまで水面下で(久美子氏の)説得を続けてきた」と思いを語り、「これまでメディア取材を受けてこなかったが、今回の株主提案には理由があることをわかっていただきたいし、これは大塚家具の関係者の総意である。株主提案の説明内容について、みなさま賢明な判断を下していただくことを期待している」と、決意をにじませた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  2. 2

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  3. 3

    有吉弘行は夏目三久と出会い10年“徹底秘密主義”の仰天逸話

  4. 4

    小室圭さんは奇特な人 皇族の結婚相手探しは想像より大変

  5. 5

    桐谷美玲ら発掘 名物女社長のパワハラ&セクハラ疑惑と手口

  6. 6

    小池知事また圧力か?子飼いの都議が“竹山番組”ドタキャン

  7. 7

    有吉弘行&夏目三久が結婚 5年前の“幻のスクープ”報道とは

  8. 8

    小室圭さん「国民感情にゼロ回答」でご結婚は前進するのか

  9. 9

    加藤浩次の首筋が寒すぎる…吉本は「ラヴィット!」を支援

  10. 10

    東京まん延防止適用 3度目宣言のカウントダウンが始まった

もっと見る