投資ファンドを歓喜させた「中期経営計画」の中身と戦略

公開日: 更新日:

 2015年2月26日に開かれた記者会見。大塚家具社長の大塚久美子氏は創業者の父・勝久氏との確執について自分なりの意見をひとしきり話すと、本題の「中期経営計画」について説明を始めた。これは単なる大塚家具再建のシナリオではない。雌雄を決する株主総会で大口投資家たちを取り込んで勝久氏を追放するプレゼンテーションの材料でもあるわけだ。そのためには大口投資家である投資ファンドが食いつくような内容でなければならない。

 もともと投資ファンドは企業現場の実態にあまり関心を寄せない。興味を示すのは流行のビジネスモデルや財務戦略、配当性向など。目先の株価が上がるかどうかを重視しているからで、金融出身の久美子氏は、そうした投資ファンドの気心を熟知していた。

 会見で明らかになった「中期経営計画」のポイントは、①ビジネスモデルの変革②開かれたガバナンス③財務戦略としての積極的な株主還元――の3つ。新しいビジネスモデルの構築については、単純な対立の構図を示して説明した。それは、時代遅れの旧態依然とした勝久氏の経営手法に対して、新しい時代にマッチした最先端の経営手法を採用するというものだった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  2. 2

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  3. 3

    有吉弘行は夏目三久と出会い10年“徹底秘密主義”の仰天逸話

  4. 4

    小室圭さんは奇特な人 皇族の結婚相手探しは想像より大変

  5. 5

    桐谷美玲ら発掘 名物女社長のパワハラ&セクハラ疑惑と手口

  6. 6

    小池知事また圧力か?子飼いの都議が“竹山番組”ドタキャン

  7. 7

    有吉弘行&夏目三久が結婚 5年前の“幻のスクープ”報道とは

  8. 8

    小室圭さん「国民感情にゼロ回答」でご結婚は前進するのか

  9. 9

    加藤浩次の首筋が寒すぎる…吉本は「ラヴィット!」を支援

  10. 10

    東京まん延防止適用 3度目宣言のカウントダウンが始まった

もっと見る