150人が殺到 久美子氏の誕生日「晴れ舞台」で迫られた弁明

公開日: 更新日:

 創業者の父・大塚勝久氏を事実上更迭し社長に就任した大塚久美子氏は、2015年2月26日、東京駅にほど近い三菱ビルで「中期経営計画」の発表記者会見を開いた。一連の「お家騒動」以来、久美子氏が初めて公の場に顔を出すとあって、会見場には筆者を含め150人の記者が殺到した。

 久美子氏の47歳の誕生日に設定された晴れ舞台で、経営戦略を披露してメディアの脚光を浴びる。社長に返り咲いた自らの存在を祝う気持ちもあったのかもしれない。

 しかし、その前日に行われた勝久氏の会見で、勝久氏を社長から解職する“クーデター”で社長に就任したこと、法令違反の疑義があることなどが指摘された。期待を一身に背負った“大塚家具の救世主”を演じるはずが、お家騒動の渦中にあるスキャンダラスな経営者として注目されることになってしまったのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  2. 2

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  3. 3

    有吉弘行は夏目三久と出会い10年“徹底秘密主義”の仰天逸話

  4. 4

    小室圭さんは奇特な人 皇族の結婚相手探しは想像より大変

  5. 5

    桐谷美玲ら発掘 名物女社長のパワハラ&セクハラ疑惑と手口

  6. 6

    小池知事また圧力か?子飼いの都議が“竹山番組”ドタキャン

  7. 7

    有吉弘行&夏目三久が結婚 5年前の“幻のスクープ”報道とは

  8. 8

    小室圭さん「国民感情にゼロ回答」でご結婚は前進するのか

  9. 9

    加藤浩次の首筋が寒すぎる…吉本は「ラヴィット!」を支援

  10. 10

    東京まん延防止適用 3度目宣言のカウントダウンが始まった

もっと見る