東洋紡×オンワードHD 外出自粛が直撃の繊維大手2社を比較

公開日: 更新日:

 1都3県の緊急事態宣言は解除されましたが、新型コロナウイルスの感染拡大は収まりません。大阪などでは「まん延防止等重点措置」が適用され、外出自粛をする人が増えそうです。

 自宅時間が長くなると、売り上げ低迷に見舞われる業界は多くあります。飲食や宿泊、そしてアパレルもそうでしょう。外出する機会が減ればオシャレな服を身にまとう必要はありません。

 今回は繊維大手の「東洋紡」と「オンワードホールディングス」の社員待遇を比較してみます。

 東洋紡は1882年の創立です。大阪紡としてのスタートでした。かつては6大紡(東洋紡、日紡、鐘紡、富士紡、日清紡、日東紡)の筆頭として知られました。初代社長の山辺丈夫は英国で会った渋沢栄一に紡績技術者への転身を勧められたといいます。現在は各種フィルムや機能樹脂が収益の柱です。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  2. 2

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  3. 3

    有吉弘行は夏目三久と出会い10年“徹底秘密主義”の仰天逸話

  4. 4

    小室圭さんは奇特な人 皇族の結婚相手探しは想像より大変

  5. 5

    桐谷美玲ら発掘 名物女社長のパワハラ&セクハラ疑惑と手口

  6. 6

    渡り合える「強さ」で拭い去った夏目三久の「有吉の壁」

  7. 7

    小池知事また圧力か?子飼いの都議が“竹山番組”ドタキャン

  8. 8

    小室圭さん「国民感情にゼロ回答」でご結婚は前進するのか

  9. 9

    東京まん延防止適用 3度目宣言のカウントダウンが始まった

  10. 10

    有吉弘行&夏目三久が結婚 5年前の“幻のスクープ”報道とは

もっと見る