ホクト×秋川牧園 家族で囲む鍋に欠かせない食品会社を比較

公開日: 更新日:

 寒い夜に、一家だんらんで鍋を囲む機会は多いでしょう。コロナ禍だけに自宅鍋の回数は増え、寄せ鍋や塩ちゃんこ、トマト鍋、豚骨スープ鍋、チゲ……と例年以上にバラエティー豊かな鍋を楽しんだサラリーマンは大勢いそうです。

 鍋に欠かせない食材のひとつはキノコ。シメジ、エノキ、マイタケ、エリンギ、シイタケなどなど。今回は鍋にピッタリな食材を扱う「ホクト」と「秋川牧園」の社員待遇を比較してみます。

 ホクトは長野県に地盤を置く会社で、キノコの最大手です。スーパーマーケットでも「HOKTO」マークをよく目にします。設立は1964年。68年にはキノコ栽培用のポリプロピレン(PP)ビンの製造を開始しています。83年に「きのこ総合研究所」を設置し、86年にエノキタケ新品種ホクトM―50を開発しました。キノコを使用した加工食品で海外展開も行っています。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  2. 2

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  3. 3

    有吉弘行は夏目三久と出会い10年“徹底秘密主義”の仰天逸話

  4. 4

    小室圭さんは奇特な人 皇族の結婚相手探しは想像より大変

  5. 5

    桐谷美玲ら発掘 名物女社長のパワハラ&セクハラ疑惑と手口

  6. 6

    小池知事また圧力か?子飼いの都議が“竹山番組”ドタキャン

  7. 7

    有吉弘行&夏目三久が結婚 5年前の“幻のスクープ”報道とは

  8. 8

    小室圭さん「国民感情にゼロ回答」でご結婚は前進するのか

  9. 9

    加藤浩次の首筋が寒すぎる…吉本は「ラヴィット!」を支援

  10. 10

    東京まん延防止適用 3度目宣言のカウントダウンが始まった

もっと見る