第一三共×エーザイ 医療現場を支える医薬品メーカーを比較

公開日: 更新日:

 新型コロナの感染は拡大するばかりです。変異株の猛威は首都圏にもおよび、この先、どこまで感染が広がるか不安な状況です。

 医療現場は逼迫し、再び医療崩壊も叫ばれ始めています。今回は新型コロナに限らず、医療を支える医薬品の大手メーカーである「第一三共」と「エーザイ」の社員待遇を比較してみます。

 第一三共は、2005年に三共と第一製薬が経営統合して発足しました。国内製薬大手5社の一角で、循環器と感染症薬に強みを持っています。英アストラゼネカと提携し、がん領域の開拓にも熱心に取り組みます。

 エーザイは今年創業80年となる歴史ある会社です。コーポレートスローガンは「ヒューマン・ヘルスケア」。頭文字「hhc」のロゴはナイチンゲールの直筆サインを採用しているといいます。神経系、消化器系に強く、認知症薬や抗潰瘍薬も世界展開しています。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    森七菜「移籍騒動」の代償…勢い急失速で連ドラ出演ゼロに

  2. 2

    今からもらえる給付金・補助金 こんなに申請受け付け中!

  3. 3

    山下智久「ドラゴン桜」再出演を阻む“3つのアクシデント”

  4. 4

    “親分の孫”野球エリート元慶大生 給付金詐欺で逮捕後の今

  5. 5

    玉木宏だからハマッた?「桜の塔」2ケタ視聴率キープの謎

  6. 6

    眞子さまを早く結婚させてしまいたい官邸と宮内庁の本音

  7. 7

    静岡放送社長とW不倫疑惑 “看板女子アナ”のお騒がせぶり

  8. 8

    眞子さま最終手段「一時金」辞退…それでも小室さんは愛を貫ける

  9. 9

    ピーチ“マスク拒否男” 直撃取材の1週間後に飲食店で大暴れ

  10. 10

    今期ドラマは豊作と話題 TBSがやっぱりダントツに面白い

もっと見る