ジェイテクト×日本精工 ベアリング大手の社員待遇を比較

公開日: 更新日:

 トヨタ自動車は5月に行われた決算発表で、電気自動車(EV)を2025年までに15車種投入すると明かしました。本格的なEV時代の幕開けです。

 ガソリン車からEVへ。完成車メーカーだけでなく、部品を扱う会社も存続の危機に直面しているといえるでしょう。ベアリングメーカーは、そんな業種のひとつかもしれません。

 現在は自動車1台当たり100~150個のベアリングが搭載されているといわれます。また自動車部品を作る機械にも大量のベアリングは使われます。EV時代になると、自動車に使用されるベアリングは半減するのではないか――。そんな見方も自動車業界ではささやかれています。

 今回はベアリングを手掛ける「ジェイテクト」と「日本精工」の社員待遇を比較してみます。

 ジェイテクトは05年に光洋精工と豊田工機が合併して誕生しました。電動パワーステアリングなどの自動車部品や、産業機械向けの軸受けなどを得意としています。またトヨタグループの主要13社です。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ファイザー製&モデルナ製のワクチン効果は1年続くのか?

  2. 2

    厚労省がワクチン“死亡事例”の詳細を公表しなくなったナゼ

  3. 3

    下戸の野口修が山口洋子の「姫」に足しげく通った理由

  4. 4

    植山直人氏「政府は命をなんだと思っているのでしょうか」

  5. 5

    台湾に激震!アストラゼネカ製ワクチン接種直後に36人死亡

  6. 6

    宮本亞門さん「私が一番心配なのは国民の心が折れること」

  7. 7

    小池知事「過度の疲労」でダウンの波紋…都ファは右往左往

  8. 8

    ワクチン副反応で新たな混乱“アセトアミノフェン薬”が品薄

  9. 9

    「孤独のグルメ」超人気を支える主演・松重豊の人柄と気合

  10. 10

    キムタク海外ドラマ進出も喜べない裏事情 よぎる山Pの失敗

もっと見る