せのや 福岡武志社長<4>テナントビルのオーナーにも無理を言って応援してもらっています

公開日: 更新日:

 新型コロナウイルスの影響で売り上げ9割減という現実を目の当たりにし、日々奮闘している福岡社長。

「誰も経験したことのない決断をするのは難しいですね」

 3回目の緊急事態宣言を受け、観光客は激減。繁華街のど真ん中にもかかわらず、シャッターが目立つようになった。こんな状況でも指をくわえて見ているわけにはいかないと福岡社長は攻めに出る。大阪なんばスカイオに昨年9月、ジューススタンド「OHAYO―OKAERI」をオープンしたのだ。大阪名物のバナナをベースにしたミックスジュースを提供。ただし、テレワークの普及で思ったようには来客が伸びない。

 それでもめげない福岡社長は、同じようにコロナ禍で苦しんでいるメーカーとのコラボドリンクの販売を予定している。

 京阪神を中心に花粉症に効果的といわれている和歌山県北山村の「じゃばら」、ポン酢や柿の種、キャンディーやジュースなどだ。

大阪府知事の吉村洋文Tシャツも人気

 また、巣ごもり需要を見越してネット通販にも力を入れる。ここでは土産物だけでなく、売れそうなものは何でも売るという大阪商人魂でアニメ「鬼滅の刃」や「呪術廻戦」のグッズも扱う。ユニークなところでは大阪府知事の「吉村洋文グッズ」だ。キーホルダーやTシャツ、マグカップなど。イケメン(?)のデザインが癖になり、ちょっと欲しくなる。

 オリジナル商品では、肌触りが良いと評判の泉州タオル。中でも大阪城の石垣をデザインに取り入れた「石垣タオル」は現地にロケハンして作り出したというこだわりの一品だ。

「全く売り上げがたたない中では、まだ動いている方ですね。『いちびり庵』が入るテナントビルのオーナーも応援してくれます。一等地に店を構えているのでテナント料も相当なもの。コロナが蔓延して大変だった去年の8月に更新を迎えたのですが、一時期は退店も考えました。もちろん旗艦店ですから手放したくない。そこで無理を言って条件の緩和をいただき、何とか継続しています」

 今後は商品を細分化し、特設サイトをつくる予定なのだという。

「たこ焼き専門サイトなどはどうでしょう。そこでは『メチャメチャおいしく焼ける鉄板』を開発して売り出す予定です。そして、地方都市でコロナ禍で苦しんでいる個人や会社の商品を扱いたい。『うちの商品をいちびり庵に置いて欲しい』という方がいましたらぜひお声掛けください」

 最後に福岡社長は「感染対策もルールもしっかり守り営業しています。ミナミを怖がらずにぜひ、お越しください」と締めくくった。=この項おわり

(取材・文=中森勇人)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

  2. 2

    眞子さまの結婚問題に揺れる秋篠宮家 当初は小室圭さんを絶賛された紀子さまに起きた変化

  3. 3

    日本人の「知性低下」を露呈した東京五輪…政治家も官僚も私利私欲に走る

  4. 4

    小山田圭吾が一生涯背負う“十字架”と本当の謝罪 障害者の父親は「謝っても許されない」と強い憤り

  5. 5

    東京五輪入場行進にドラクエのテーマが…作曲家は”安倍応援団” 過去にはLGBT巡り物議醸す発言

  6. 6

    五輪スタッフ、メディア関係者に「インチキ陰性判定」乱発か?検査スリ抜けこんなに簡単

  7. 7

    山崎育三郎“離婚”に高い壁 安倍なつみ復帰でざわつくメディア、本当の異変は?

  8. 8

    MISIA「君が代」斉唱は絶賛だが…東京五輪開会式で“大損”させられた芸能人

  9. 9

    コカ・コーラ社以外は持ち込むな!五輪サッカー観戦で鹿嶋市の小中学生に要望したのは誰だ?

  10. 10

    アヤパンの“MC力”でテレ朝「サタデーステーション」上昇気流に!視聴率で「報ステ」抜く

もっと見る