甘粕代三
著者のコラム一覧
甘粕代三売文家

1960年東京生まれ。早大在学中に中国政府給費留学生として2年間中国留学。卒業後、新聞、民放台北支局長などを経て現職。時事評論、競馬評論を日本だけでなく中国・台湾・香港などでも展開中。

「蘋果日報」廃刊危機が告げる香港「借り物の場所、借り物の時」の終わり

公開日: 更新日:

 香港で唯一、中国共産党にモノ申してきた大手日刊紙「アップルデイリー(蘋果日報)」が26日を最後に廃刊される恐れが高まっている。

「アップルデイリー」は創業者の黎智英(ジミー・ライ)が違法デモを扇動、外国勢力と結託したなどとして、国家安全維持法違反容疑で昨年、懲役1年8カ月の実刑判決を受けて既に収監されている。

 黎の逮捕、収監に続いて「アップルデイリー」の親会社である壹傳媒(ネクストメディア)の資産、1800万香港ドル(約2億5700万円)が、同じく国家安全維持法違反容疑で凍結された。6月17日には、黎の逮捕後、「アップルデイリー」の経営の陣頭に立っていた社長、編集長ら幹部4人が逮捕された。

 香港に隣接する広東省生まれの黎は、大陸の混乱で一家離散。1香港ドルだけを手に香港に密航し、のちに「香港ドリーム」といわれるほどの大成功をアパレル業界で収めた後、壹傳媒を創業。配下の週刊誌「壹週刊」で天安門事件を弾圧した中国首相・李鵬を激しく非難したため、大陸にもチェーン展開していたアパレル小売店舗網を手放さざるを得なくなった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    MISIA「君が代」斉唱は絶賛だが…東京五輪開会式で“大損”させられた芸能人

  2. 2

    【バド】桃田賢斗に「裸の王様」と指摘する声…予選敗退は“まさか”ではなく必然だったか

  3. 3

    上田晋也がコロナ感染…五輪キャスター+レギュラー7本の日テレに大激震!

  4. 4

    五輪開会式やはりブーイング噴出、パクリ批判まで…米国でも視聴率最低で閉会式は大丈夫?

  5. 5

    有村架純と大相撲・明生関に交際情報 所属事務所が“強烈かち上げ”激怒の全否定

  6. 6

    メダルラッシュでも広告入らず…東京五輪スポンサー大手紙の誤算

  7. 7

    A.B.C-Zの河合郁人が“MC力”で頭角 ジャニーズ五輪キャスター勢の新星に

  8. 8

    「やっぱり離婚」で気になる市村正親の体力と篠原涼子の女優の価値

  9. 9

    【スケートボード】史上最年少金・西矢椛と銅・中山楓奈 メダリスト2人の“家庭の事情”

  10. 10

    小池都知事は感染ワースト更新も他人事 発表前スゴスゴ退庁ダンマリの「計算」

もっと見る