岸本吉二商店 岸本敏裕社長<4>「早くコロナが収まって鏡開きでお祝いする世の中に」

公開日: 更新日:

 主力商品の菰樽(4斗サイズ)の需要が落ち込む中、「ネオ菰樽」が順調な岸本吉二商店。

 しかし、コロナ禍で再びピンチに陥った。

「一時は売り上げが半減しました。そんな中でも干支の菰樽やミニ鏡開きセットなどの関連商品が好調だったのが救いでした。もし以前のままの菰樽だけでしたら危なかったかもしれませんね。何せ企業の周年行事、イベント、観光のお土産需要がなくなり注文がピタリと止まりましたから。おかげさまで昨年の11月あたりから年末に向けての需要の高まりで、通常の7割くらいまで戻ってきました」

 企業の周年行事が中止になる中、クラスターを出さないようにコロナ対策をしたイベントがぼちぼちと再開してきた。

 昨年末から年始にかけては伊勢丹や銀座蔦屋書店での催事に商品を展示。こつこつと営業を重ねた結果、「正月に向けて菰樽で華やかに売り場が盛り上がる」との理由から出品が決まったという。

「コロナ前はインバウンドの需要が多く、海外の人が日本酒を飲んで、お土産にミニ菰樽を持ち帰るといったケースもあった。期待していた東京五輪が無観客開催になったことも残念でしたね。世界に菰樽を知ってもらえる機会だったのに。半面、『伊丹諸白』と『灘の生一本』が一昨年の日本遺産に認定され、その中で菰樽の文化も仲間入りができました。今までやってきて良かったと感無量です」

若い社員に継承される思い

 菰樽の文化を絶やさぬようにと今までピンチに見舞われながらも会社を存続させてきた。そんな思いは若い社員に受け継がれている。

 30人ほどの社員中、20代が7人。ものづくりに興味のある若手が集まってきたという。

 最近は、海外の大手時計ブランドが旗艦店のオープニングで鏡開きをしたり、テキサスのヒューストン空港のフードスペースに菰樽が大量にディスプレーされていたりする。さらに、2015年に行われたミラノ万博では、日本館の前に50個もの菰樽がディスプレーされ、海外広報活動に一役買った。海外での知名度が上がる中、トルコやロシア、スウェーデンなどのレストランから購入依頼が舞い込んでいる。

「早くコロナが収まって鏡開きでお祝いをする世の中になって欲しいです」

(取材・文=中森勇人) 

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    米国に37歳差カップル誕生 年上彼女は「彼の子供を産みたい!」

    米国に37歳差カップル誕生 年上彼女は「彼の子供を産みたい!」

  2. 2
    3年間まぶたが閉じません! 79歳男性が美容整形失敗、寝る時は目をテープで…

    3年間まぶたが閉じません! 79歳男性が美容整形失敗、寝る時は目をテープで…

  3. 3
    鈴木杏樹「4000円ラブホ不倫」から1年半… 五十路のセクシー路線で本格再始動

    鈴木杏樹「4000円ラブホ不倫」から1年半… 五十路のセクシー路線で本格再始動

  4. 4
    Netflix「新聞記者」海外でも高評価 現実と同じ不祥事描写に安倍夫妻“真っ青”

    Netflix「新聞記者」海外でも高評価 現実と同じ不祥事描写に安倍夫妻“真っ青”

  5. 5
    馬淵優佳が“ゲス不倫夫”瀬戸大也を見限る日 「離婚秒読み」3つの理由を池内ひろ美氏が解説

    馬淵優佳が“ゲス不倫夫”瀬戸大也を見限る日 「離婚秒読み」3つの理由を池内ひろ美氏が解説

もっと見る

  1. 6
    深津絵里にバトンタッチも好調だが…「カムカムエヴリバディ」視聴率10%台の“宿命”

    深津絵里にバトンタッチも好調だが…「カムカムエヴリバディ」視聴率10%台の“宿命”

  2. 7
    吉村知事はデルタ株の教訓生かさず…大阪府がコロナ新規感染全国ワーストになった理由

    吉村知事はデルタ株の教訓生かさず…大阪府がコロナ新規感染全国ワーストになった理由

  3. 8
    東大刺傷事件 逮捕の17歳少年が「勉強」と題しつづった卒業文集と意外な家庭環境

    東大刺傷事件 逮捕の17歳少年が「勉強」と題しつづった卒業文集と意外な家庭環境

  4. 9
    黒木華「ゴシップ」で編集長好演も…マスコミがムロツヨシとの結婚スクープ狙い虎視眈々

    黒木華「ゴシップ」で編集長好演も…マスコミがムロツヨシとの結婚スクープ狙い虎視眈々

  5. 10
    嵐・松本潤ファンが驚いた映画大ヒットと超細身「スーツのサイズは女性の7号?」

    嵐・松本潤ファンが驚いた映画大ヒットと超細身「スーツのサイズは女性の7号?」