withプーチン時代の株式投資はどうなる…新たな「FAANG」へシフトするのか

公開日: 更新日:

 世界の株価下落に歯止めがかからない。直近のNYダウの週間ベースでの下落は8週連続となり、世界恐慌さなかの1932年以来、実に90年ぶりの連続下落記録となっている。

 その暗雲の原因となっているウクライナ戦争だが、どうも長期化は避けられない情勢だ。メディアは、終戦のカギはプーチンの失脚と報じているが、そのプーチンの力がまったく衰えそうにない。

 4月下旬の調査でも、プーチンの支持率は82%もある。予想されたロシアのデフォルトや経済破綻についても、懸念が薄らいでいる。資源エネルギー価格の高騰で、ロシアの今年の経常黒字額は昨年の円換算16兆円から逆に30兆円程度に倍増する見込みなのだ。欧米や日本は経済制裁でプーチンを封じ込めようとしているが、どこ吹く風で、外貨獲得も順調なのである。プーチンの大統領任期は最長2036年(その時84歳)まで引き延ばされているが、あながち「悪い冗談だろう」で片付けるわけにはいかないかもしれないのだ。

 そうなると株式投資も「withプーチン時代」をキーワードに考える必要がある。つまり、今後も彼がロシア大統領として君臨し続ける前提で、銘柄を選ばないといけない時代になってくる。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    女優・沢田雅美さん「渡鬼」降板報道の真相で「本が一冊書けてしまうかな(笑)」

    女優・沢田雅美さん「渡鬼」降板報道の真相で「本が一冊書けてしまうかな(笑)」

  2. 2
    KDDI通信障害「補償額」どれだけ巨額に? 一般利用者には400円分のポイント付与か

    KDDI通信障害「補償額」どれだけ巨額に? 一般利用者には400円分のポイント付与か

  3. 3
    飯島直子の“54歳の現在”に…「全然劣化してなくて感動した」とネットが大騒ぎ

    飯島直子の“54歳の現在”に…「全然劣化してなくて感動した」とネットが大騒ぎ

  4. 4
    飯島直子“癒やし系女王”復活なるか…離婚後の「美熟女ビキニ」実現に業界が熱視線

    飯島直子“癒やし系女王”復活なるか…離婚後の「美熟女ビキニ」実現に業界が熱視線

  5. 5
    「渡鬼」子役の宇野なおみ TOEIC910点&通訳としても活躍

    「渡鬼」子役の宇野なおみ TOEIC910点&通訳としても活躍

  1. 6
    ピン子の口出しに困惑…えなりかずき「渡鬼」共演NGの真相

    ピン子の口出しに困惑…えなりかずき「渡鬼」共演NGの真相

  2. 7
    松下由樹が53歳の現在も“トレンディー俳優のサバイバー”として支持され続けるワケ

    松下由樹が53歳の現在も“トレンディー俳優のサバイバー”として支持され続けるワケ

  3. 8
    「自分だけのために使う時間」を増やすコツ

    「自分だけのために使う時間」を増やすコツ

  4. 9
    岸田首相は物価上昇に伴う消費税増収「試算せず」の仰天! 6.15会見の質問にようやく回答

    岸田首相は物価上昇に伴う消費税増収「試算せず」の仰天! 6.15会見の質問にようやく回答

  5. 10
    山﨑賢人に広瀬すずとの“半同棲”報道 「焼き肉デート」の土屋太鳳とはどうなった?

    山﨑賢人に広瀬すずとの“半同棲”報道 「焼き肉デート」の土屋太鳳とはどうなった?