細川都知事候補直撃(下)「強欲資本主義では国が滅亡する」

公開日:  更新日:

――そうしたインフラ輸出がアベノミクスにおいては成長戦略になっています。

 強欲的な資本主義にずっとこのまま依拠していいのか。人口は100年後、いまの1億3000万人が4000万人になる。そんな時代が来るのに、いままでと同じような経済成長至上主義でやっていけるのでしょうか。国の存亡に関わる話です。

――アベノミクスは、高度経済成長の夢をもう一度、という拡大路線ですね。やればできると。

 それでは無理だと思いますね。それに原発をやめると成長が止まるという人がいますが、そうじゃない。原発をやめることで、新たな成長のエネルギーに切り替えられるんです。原発をやめなかったら切り替えられないんですよ。

――とにかく、安倍首相は企業の株価を上げることに血道を上げている。そのための原発再稼働。そういう考え方が間違っていると?

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    唯一トラックマン未導入でも…勝てる広島の「データ戦略」

  8. 8

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  9. 9

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

  10. 10

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

もっと見る