過去の蔑視発言に激怒! 女性と老人に舛添離れの異変

公開日: 更新日:

 2月9日の都知事選の投票日まで4日。世論調査でリードしている舛添陣営に異変が起きている。舛添要一(65)を担いでいる自民、公明の支持者が“舛添離れ”をはじめているというのだ。舛添の過去の発言を知った「女性」と「高齢者」がカンカンになっているらしい。波乱が起きそうだ。

 街頭演説をしても聴衆が集まらない舛添元厚労相は、自民、公明の支持者を固める「組織選挙」に徹している。230万票ある自公の基礎票を固めれば勝てると計算しているらしい。

 選挙運動のスケジュールも、街頭演説よりも公民館などに自民党支持者を集める「ハコモノ」での演説を重視。4日は、日野市、立川市、昭島市、東久留米市、東村山市の5カ所で「ハコモノ演説」している。自民党都議には「ハコモノ演説会」に500人の支持者を動員するように指令が出ているという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  2. 2

    小倉優子「離婚危機」の行く末…夫反撃で世間の風向き一転

  3. 3

    杏が東出昌大と離婚決意…情報は関係者リークの“お墨付き”

  4. 4

    安倍政権またもケチケチ「1世帯30万円給付」は8割が対象外

  5. 5

    危機感が足りない?新型コロナ蔓延でも芸能人は遊びまわる

  6. 6

    外国メディアの引用でしか政府批判ができない日本の報道

  7. 7

    堀北真希を超える? 妹・NANAMIのブレークを後押しする力

  8. 8

    外出禁止4週目で実感 日本人の規律にロックダウンは不要

  9. 9

    志村けんさん「芸人運」にかき消された女性運と運命の相手

  10. 10

    「コロナ感染ウソ」で露呈 JYJジェジュンの非常識と幼稚さ

もっと見る