都知事選最終日 自民党戦々恐々の進次郎“サプライズ演説”

公開日: 更新日:

 都知事選で優勢が伝えられているのに、舛添元厚労相の陣営は戦々恐々としている。
「細川・小泉陣営が最終日の8日にサプライズを仕掛けるという情報が流れているのです」(自民党都連関係者)

 それで、「小泉進次郎議員が細川の応援演説に立つのではないか」と、警戒を強めているのだ。

 細川は当初「小泉さん以外は選挙カーの上に上げない」と言っていたが、6日、初めて佳代子夫人と並んで立った。これも「サプライズ」の布石なのか。

 いち早く、舛添不支持を表明した進次郎は、都知事選から距離を置いているが、心情的には父親が訴える「脱原発」に共鳴しているといわれる。

「国民的な人気がある進次郎氏が“敵陣営”の応援演説に立てば、そのインパクトは計り知れません。本当なら、反原発派の議員はみんな立ち上がればいい。静観しているのは、国民の生命・安全より自分の立場を守ることの方が大切だと言っているに等しいですよ」(政治ジャーナリスト・山田厚俊氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  2. 2

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  3. 3

    ぺこぱで話題“ノリツッコまない”漫才の元祖はダウンタウン

  4. 4

    ポスト安倍に西村康稔氏が急浮上 支持率急落で主流派焦り

  5. 5

    京大准教授「ソーシャルディスタンス2m必要なし」の根拠

  6. 6

    ネット規制の狙いミエミエ 安倍政権が露骨なSNSデモ潰し

  7. 7

    交際報道めぐり発覚「平祐奈vs橋本環奈」熾烈な争いと因縁

  8. 8

    手越祐也に退所報道 “NEWSセンター”山下智久との明と暗

  9. 9

    山崎製パン 飯島延浩社長 軍隊的な異色経営の後継者は?

  10. 10

    支持率20%台の危険水域 安倍首相「8.24退陣説」囁かれる

もっと見る