“長老キラー”小渕優子経産相は「初の女性宰相」に虎視眈々

公開日:  更新日:

■小渕優子経産相(40=群馬5区、当選5回)

「あんなお嬢さんで大丈夫か?」――。今回の改造で最も懐疑的な見方をされているのが小渕優子経産相だ。重要閣僚の一角。原発も抱える。就任会見では「安全性を最優先して再稼働を進める」と官僚ペーパーの棒読みだった。

 だが、「官僚の振り付け通り動く方が失言もなく安心」と自民党幹部。ある意味“優等生”なのだ。相当シタタカ。本来は早口でズバッとモノを言う性格だが、嫉妬うず巻く永田町での処世術は、父・恵三元首相譲りの「でしゃばらず、気配り上手」。党内の長老や先輩議員からの評判は上々で、派閥(額賀派)では「彼女を総理にするのが俺の夢」と言う幹部までいる。最近は本人も「初の女性宰相」に色気が出てきた。

●小渕元首相の次女 1973年12月11日生まれ。生家は東京・北区王子。おとなしい姉兄と違い活発な次女を父は溺愛し、英・サッチャー元首相にちなんで「ユッチャー」と呼んでいた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  2. 2

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  3. 3

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  4. 4

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  5. 5

    広島対策は“丸投げ”? 巨人スタッフ会議で投打コーチ言及

  6. 6

    常盤貴子「グッドワイフ」上昇のカギは美魔女の輝きと気概

  7. 7

    巨人は先発6人以外“全員中継ぎ” 勝利の方程式を追加構想

  8. 8

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  9. 9

    ドラ1左腕も“被害者”か…岩隈加入で巨人若手が行き場失う

  10. 10

    ボールの下にバットを入れる“ホームラン打法”に対する誤解

もっと見る