• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

安倍内閣支持率 「W辞任」影響で読売・日経でも大幅ダウン

 小渕・松島の閣僚ダブル辞任の影響は大きかった。日経新聞と読売新聞の世論調査で、安倍内閣の支持率が大きく下落した。

 24~26日に調査した日経では、内閣支持率が48%。9月末の前回より5ポイント下がり、今年7月と並んで第2次安倍内閣では最低だった。内閣改造の“ご祝儀”分が剥げ落ちた形だ。不支持率も5ポイント上昇し、36%だった。

 24、25日に調査した読売では、内閣支持率は53%。10月上旬の前回調査は62%で、9ポイントも下落したことになる。不支持率も7ポイント上昇して37%だった。

 小渕の辞任について「当然だ」が日経は70%、読売は73%、松島については「当然だ」が日経は56%、読売は53%だった。

 安倍首相の任命責任については、日経では「責任がある」が66%に上った。読売では「責任は大きい」と「そうは思わない」がともに48%だった。

 朝日新聞も25、26日に世論調査を実施しているが、内閣支持率はもともと低め(前回46%)だからか、49%で微増だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    パワハラ男性マネをクビに!長澤まさみの凄みは色気と男気

  2. 2

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  3. 3

    嘘で嘘を塗り固め…加計理事長に逮捕の可能性はあるのか

  4. 4

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  5. 5

    がん患者にヤジ 自民・穴見議員に政治資金“還流”疑惑浮上

  6. 6

    やる気あるのか日朝会談 北の“天敵”が交渉役の危うい選択

  7. 7

    他人事じゃない…韓国でも懸念される「エスコバルの悲劇」

  8. 8

    懲りない昭恵氏がヒタ隠す「総理の妻として言えないこと」

  9. 9

    大迫弾お膳立ても“過去の人”…本田圭佑の気になるW杯後

  10. 10

    NEWS小山もう復帰説…ジャニ“キャスター”12人に世間の目は

もっと見る