CIA顔負け オバマvs金正恩サイバー戦争エスカレート

公開日:  更新日:

 米政府がソニー・ピクチャーズへの大規模なサイバー攻撃を、北朝鮮の仕業だと断定したが、その技術レベルの高さにFBIやCIAも舌を巻いている。北朝鮮といえば、食糧に困るほどの最貧国。ところが、サイバー攻撃については、30年近く前からコンピューター専門要員を育成し、核兵器やミサイルと並ぶ戦力として、技術力を高めてきたという。

「ハッカーを養成する『金一軍事大学』が設立されたのが1986年です。当時は米国防総省の機密文書の暗号解読を行っていました。その後、1990年代に年間100人の技術者の育成を始め、1995年に労働党作戦部傘下に専門のハッカー部隊を創設した。2009年には組織改編で工作機関・偵察総局の傘下に入りました。幼稚園時から頭のいい子を選んで英才教育していますから、北朝鮮のサイバー技術は米CIAと同レベルにまで達しています」(拓殖大客員研究員で元韓国国防省北韓分析官・高永喆氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  2. 2

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  3. 3

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  4. 4

    「団十郎」襲名の海老蔵が「白猿」に込めた暴行事件の自戒

  5. 5

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  6. 6

    カリスマ経営者が警告「リーマンに近いことに」の現実味

  7. 7

    実業家と交際報道も…深田恭子と亀梨の“愛犬散歩”目撃情報

  8. 8

    高校ラグビー決勝戦で話題に 各地の「桐蔭」の由来は?

  9. 9

    芸人から女優へ イモトアヤコは“第2の泉ピン子”を目指す?

  10. 10

    社員に聞いた 深田恭子を射止めた41歳スゴ腕経営者の評判

もっと見る