日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

職員が「2ちゃん」書き込み? 日本年金機構に相次ぐ批判の声

 どこまでいいかげんな組織なのか。日本年金機構の職員とみられる人物が、ネット掲示板に個人情報流出問題を書き込んだのではないか、と大騒ぎになっている。

〈ウイルスに感染しました〉〈全職員はパスワードを強制的に変更させられました〉〈月曜日には、ウイルス感染を公表するのかな?〉

 ネット掲示板「2ちゃんねる」にこんな書き込みがあったのは、機構が問題を公表する4日前の先月28日21時ごろ。内容は機構内部の職員しか知り得ない内容ばかりで、ネット上では「個人商店レベルのリテラシー」「ガバガバだな」と批判の声が続出している。

 何を書き込もうが結構だが、こんな調子で軽々に国民の年金情報を明かされたらたまらない。服務規定違反に当たらないのか。日本年金機構の広報担当者はこう言う。

「掲示板の書き込みは確認していないが、先月28日に職員2万人に対し、不審なメールは開けないようメールで通知しました。書いたのが職員であれば、守秘義務違反に当たるが、掲示板から犯人を特定するのは難しい。まずは、不正アクセスの対応を先に進めます」

 そんなにノンビリしていて本当に大丈夫か。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事