日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

相次ぐ不支持逆転…安倍首相はそれでも強行採決できるのか

「安倍嫌い」が着実に広がっている。NHKと朝日新聞が13日発表した世論調査でも内閣の支持・不支持が逆転。NHKでは安倍内閣を「支持しない」が43%を占め、「支持する」の41%を上回った。朝日でも「支持しない」が42%に増え、「支持する」の39%を超えた。日本テレビや毎日新聞でも「反安倍」が優勢だ。

 不支持が増えたのは、安全保障関連法案をめぐる強引な国会運営への反発だ。安倍首相は「私も丁寧に説明し、国民の理解も深まってきている」と強弁しているが、世論は真逆。NHKの調査では安保法制整備について「大いに評価」「ある程度評価」は32%にすぎず、「あまり評価せず」「全く評価せず」が61%の半数超え。朝日でも「賛成」が26%に対し、「反対」は56%にのぼった。

 世論調査を受けてメディアの「安倍離れ」もあからさまだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事