世界が懸念…北朝鮮とIS接近で核が自爆テロに使われる

公開日: 更新日:

 本当だったら恐ろしいことになる――。北朝鮮の金正恩第1書記が「わが国は今日、自衛の核爆弾、水素爆弾の巨大な爆音を響かせることができる強大な核保有国になった」と発言したからだ。これまでも北朝鮮は核保有国と主張してきたが、金正恩本人が水爆保有に言及したのは初めてだ。

 北朝鮮は既に核実験を3回実施。以前にも「より強い、より効果の高い」武器の保有についてほのめかしているだけに、最悪の事態も想定される。軍事ジャーナリストの神浦元彰氏はこう言う。

「今、北朝鮮が持っている技術で水爆を造るのは難しいでしょう。一応、核実験には成功はしていますが、エネルギーの放出量などの規模が小さかった。小型化もまだ1度も実験していません。今回の発言は、金第1書記が自分を大きく見せるために言った可能性が高い」

 いずれにしろ、北朝鮮が急ピッチで核開発を進めているのは間違いない。ヤバいのは核爆弾がテロ国家に流出することだ。金正恩とシリアのアサド大統領の“蜜月”ぶりは有名だ。互いの誕生日にメッセージを交わし、シリアに武器が輸出されているという話は以前からある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    コロナ患者激白「喉に金串が刺さったような耐え難い痛み」

  2. 2

    危機感が足りない?新型コロナ蔓延でも芸能人は遊びまわる

  3. 3

    小池知事「3連休の怠慢」都内感染1000人超えはまさに人災

  4. 4

    小池知事が急に元気に…「五輪からコロナに移る希望の党」

  5. 5

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  6. 6

    志村けんさんの店も…銀座のクラブで“コロナ蔓延”の根拠

  7. 7

    急ピッチで進む検察捜査 ターゲットは河井克行前法務大臣

  8. 8

    「コロナ感染ウソ」で露呈 JYJジェジュンの非常識と幼稚さ

  9. 9

    公務員はコロナ禍で収入が減る民間に合わせる気はないのか

  10. 10

    実は7割の人が間違っている…マスクの正しい装着方法とは

もっと見る