懸命ラブコール 元気・松田公太代表が“乙武氏勧誘”の狙い

公開日: 更新日:

 任期途中で東京都教育委員を辞職すると発表し、来年7月の参院選の出馬に注目が集まっている乙武洋匡氏(39)。水面下で与野党の“乙武争奪戦”が始まっているが、リードしているのは「タリーズジャパン」創業者の松田公太参院議員が代表を務める「日本を元気にする会」らしい。松田代表は今月10日、「以前から友人でもあり、政治家になりたい気持ちがあるなら、話を聞きたい」と“獲得”に意欲を見せた。

 たしかに、乙武氏と松田氏は親しい間柄で、教育問題などについて定期的に意見交換しているという。しかし、松田氏がいち早く手を挙げたのは、本人の選挙が深く影響しているようだ。

 政治評論家の伊藤達美氏が言う。

「乙武氏本人が出馬表明していない段階で、出馬を認めるような松田氏の発言は完全なフライングです。よほど今度の参院選に危機感を募らせているのでしょう。松田氏がいる東京選挙区は定数が1つ増え、6議席になります。しかし、民主党には前回改選時トップ当選した蓮舫氏がいるし、自民党三原じゅん子氏が比例から東京に鞍替え出馬が噂されたり、タレントの菊川怜さんを擁立するという報道もあります。さらに乙武氏が出馬すれば、間違いなくトバッチリを受けるのは、前回、最下位で当選した松田氏でしょう。タリーズは伊藤園に買収され、6年前ほどの知名度もありません」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「コロナ感染ウソ」で露呈 JYJジェジュンの非常識と幼稚さ

  2. 2

    公務員はコロナ禍で収入が減る民間に合わせる気はないのか

  3. 3

    与野党の医師議員が“アベノマスクの乱” 政権の愚策に決起

  4. 4

    桑子と和久田 NHK朝夜メインキャスター異例トレードの成果

  5. 5

    隠れコロナか 東京都で「インフル・肺炎死」急増の不気味

  6. 6

    高嶋哲夫氏「首都感染」は予言の書ではなく予測できたこと

  7. 7

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  8. 8

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  9. 9

    やはり本命の彼女は…櫻井ファンがザワついた衝撃の“逸話”

  10. 10

    志村けんさんの店も…銀座のクラブで“コロナ蔓延”の根拠

もっと見る