菊池桃子、原前監督も…始まった参院選タレント候補争奪戦

公開日:  更新日:

 国民的人気の女子サッカー選手・澤穂希(37)の引退表明で、来年の参院選のタレント候補争奪戦の号砲が鳴った。毎度のことながら、各党とも票の上積みを狙って人気タレントを物色中。とりわけ熱心なのが安倍官邸だという。

 17日、菅官房長官が官邸で会ったのは、「五体不満足」の著者として知られる乙武洋匡氏(39)だ。児童扶養手当の増額要望のためという説明だったが、政界でそれを真に受ける人はいない。

「東京都の教育委員を任期途中の今月末で辞任する乙武さんについては、すでに『参院選だろう』と噂されています。昨年、新宿区長選出馬を検討するなど政治に興味があり、最近、永田町でよく見かけますよ。『日本を元気にする会』が擁立を模索しているようですが、菅さんと会ったということは自民党でしょう。東京選挙区の2人目の可能性もあります」(自民党関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  2. 2

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  3. 3

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  4. 4

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  5. 5

    野党共闘に消極的…立憲民主党の枝野戦略は奏功するのか

  6. 6

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  7. 7

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  8. 8

    桜田大臣に“助っ人”を雇い…安倍首相は海外逃亡の血税浪費

  9. 9

    ソフトB1位・甲斐野央がかなえた「父のもうひとつの夢」

  10. 10

    東京五輪マラソン「5時半スタート」案に陸連顧問が猛反論

もっと見る