甘利大臣は辞任秒読み 安倍内閣を待つ一蓮托生崩壊

公開日: 更新日:

 こりゃ、完全にアウトだろう。

 21日発売の週刊文春が報じた甘利経済再生相の金銭大醜聞だ。甘利の事務所がトラブル解決の口利きの見返りに1200万円もの“賄賂”を受け取っていたというもので業者の人間が実名告発しているだけでなく、秘書との現金授受の場面もバッチリ写真に撮られ掲載されている。甘利本人も直接カネをもらっているといい、大臣辞任どころか議員辞職、逮捕されてもおかしくない内容だ。

 さっそく、21日の参院決算委員会で追及されたが、甘利はシドロモドロ、何一つマトモに答えられなかった。

 文春によると、2013年5月、千葉県内の建設会社の総務担当者が、独立行政法人都市再生機構(UR)とのトラブル処理を甘利事務所に依頼。決着した謝礼として甘利の秘書に500万円、甘利本人に50万円を手渡した。一部は政治資金収支報告書への記載がないという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    山崎育三郎「エール」に出待ちファン なっちとの私生活は

  2. 2

    竹内結子さん急死に深まる“動機”のナゾ…前日は家族団らん

  3. 3

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

  4. 4

    竹内結子さん突然の訃報で「産後うつだったのか?」の声

  5. 5

    ジャニーズ退所を加速させた「演出家・錦織一清」の名声

  6. 6

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

  7. 7

    志村けんさん25話ぶり登場 山田耕筰と山根銀二の戦犯論争

  8. 8

    辞め時は「64歳11カ月」少しでもおトクな退職法をおさらい

  9. 9

    芦田愛菜の八面六臂の活躍で実感…子役の果ては女高男低

  10. 10

    山口達也逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

もっと見る