金銭授受報道の甘利大臣にもゲス極“川谷の呪い”と話題

公開日:  更新日:

 1月21日発売の週刊文春で金銭スキャンダルを報じられた甘利明・経済再生相(66)。その甘利大臣についてネット上で、「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音(27)の“呪い”にやられてしまったとの声が相次いでいる。

 ベッキー(31)との不倫スキャンダルで世間を騒がせている川谷だが、騒動発生以降、妙な指摘がネット上で発生。川谷に楽曲を提供されたことがあるSMAPと元NEWSの山下智久(30)に、楽曲提供後に不幸が訪れていたというもので、当サイトでも1月16日に取り上げたばかり。そのエピソードに今回、甘利大臣が加えられてしまったというわけだ。

 甘利大臣は昨年5月26日、記者会見でゲス極の楽曲「私以外私じゃないの」の替え歌を口ずさみながらマイナンバーカードをPR。「♪私以外私じゃないの~当たり前だけどね だから、マイナンバーカード!」と歌いながら報道陣にカードを示す姿がテレビに流れたのは記憶に新しいが、ネット上には<ゲスの歌をうたったばかりに…川谷の呪い凄すぎ>と驚く声や、<ゲスノート>と、「デスノート」を文字った書き込みなどがあふれている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  2. 2

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  3. 3

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  4. 4

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  5. 5

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  6. 6

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  7. 7

    日米野球で打率4割 SB柳田“33歳でメジャー挑戦”の現実味は

  8. 8

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  9. 9

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  10. 10

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

もっと見る