もうバレた 日韓“不可逆的”合意のウソを元慰安婦が痛烈批判

公開日: 更新日:

 安倍首相は慰安婦問題について、「最終的不可逆的」に解決したとする日韓合意に鼻高々だが、「冗談じゃない」とばかりに韓国人の元慰安婦が来日、26日に都内で記者会見を開き、両国政府の合意は「間違っている」と批判した。折しも安倍首相のお友達、桜田義孝衆院議員が「(慰安婦は)職業としての娼婦、ビジネスですよ」「キーセンパーティーは韓国の外交、商業活動」と暴言を吐いたばかり。改めて、この問題で「不可逆的解決」なんて、政府の口先方便であることがハッキリした。

 来日したのは、ソウル近郊広州市で元慰安婦が暮らす「ナヌムの家」から来た李玉善さん(90)と姜日出さん(89)。戦時中に旧満州(中国東北部)で慰安婦をさせられたという2人が安倍首相に怒ること。

「このように私たちが歩くのも大変な体で(車椅子で会場に現れた)、なぜ、ここまで来ているのかについて、皆さん、考えてみていただきたいと思います」「日本政府は、強制的に連れて行ったのに、なぜ、私たちのことを慰安婦と呼ぶのでしょうか。私はいくら考えてもわかりません。私たちは強制的に連れて行かれて、全身傷だらけになって帰ってきました。それなのに安倍首相はなぜ、私たちを無視して、後ろに隠れてばかりいるのでしょうか」「私たち被害者が全員死ぬのを待っているみたいですが、私たちは決して死にません。安倍首相に対して絶対に負けません」(李玉善さん)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    シートベルト着用が致命傷の盲点に…後部座席の警察官が内臓破裂で死亡

    シートベルト着用が致命傷の盲点に…後部座席の警察官が内臓破裂で死亡

  2. 2
    「眞子さまの乱」(20年11月)は国民の常識の一歩も二歩も前を行っていた

    「眞子さまの乱」(20年11月)は国民の常識の一歩も二歩も前を行っていた

  3. 3
    日テレ「笑点」林家三平にメスは入るか 加入から5年目でもキャラを確立できず

    日テレ「笑点」林家三平にメスは入るか 加入から5年目でもキャラを確立できず

  4. 4
    巨人また赤っ恥! 陽岱鋼「5年15億円」の破格契約が切れた途端にトンズラ退団

    巨人また赤っ恥! 陽岱鋼「5年15億円」の破格契約が切れた途端にトンズラ退団

  5. 5
    “陽岱鋼ショック”に揺れる原巨人 日本ハム自由契約の大田泰示「出戻り実現」の可能性はビミョー

    “陽岱鋼ショック”に揺れる原巨人 日本ハム自由契約の大田泰示「出戻り実現」の可能性はビミョー

もっと見る

  1. 6
    だれ?だれ?NHK紅白出場者の名前を聞いてもわからない…

    だれ?だれ?NHK紅白出場者の名前を聞いてもわからない…

  2. 7
    TBS日曜劇場「日本沈没」はフシギなドラマ 陳腐な内容なのに視聴率は好調

    TBS日曜劇場「日本沈没」はフシギなドラマ 陳腐な内容なのに視聴率は好調

  3. 8
    “唯一無二”の段田安則はドラマに引っ張りだこ! 岸田総理そっくりでも支持率は高い

    “唯一無二”の段田安則はドラマに引っ張りだこ! 岸田総理そっくりでも支持率は高い

  4. 9
    グラドル森咲智美さん「旅行にもいけないので逆張りで航空会社と鉄道会社の株式を購入しました!」

    グラドル森咲智美さん「旅行にもいけないので逆張りで航空会社と鉄道会社の株式を購入しました!」

  5. 10
    ひろゆきも指摘!10万円給付うち5万円分クーポンで…「事務費1200億円」に膨張の愚

    ひろゆきも指摘!10万円給付うち5万円分クーポンで…「事務費1200億円」に膨張の愚