出来レースか 自民党「オープンエントリー」の怪しい内幕

公開日: 更新日:

 自民党が参院選の公認候補をネット投票で選ぶ「オープンエントリー」の結果が11日、発表された。最終選考に残った候補者12人のうち、作家の伊藤洋介氏(52)が比例候補に選ばれたのだが、早くも「出来レース」との声が漏れ始めている。

 458人が応募した「オープンエントリー」を取り仕切った茂木敏充選対委員長は「民進党のロゴ公募よりも票が集まり、うまくいった」と自画自賛していたが、実際の中身はヒドイものだったという。自民党関係者が明かす。

「オープンエントリーは公職選挙法にのっとる─―という規則で選挙を行ったのですが、カネや贈り物が飛び交っているのではないかと“黒い噂”が絶えませんでした。トップの伊藤さんは安倍昭恵夫人のお気に入りといわれています。昭恵夫人が勤めていた森永製菓と関係があり、早い段階で『当確』が出ていました。2013年の参院選にも出馬していて、昭恵夫人が応援していました」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

  2. 2

    芦名星さん謎だらけの突然死“遺作グラビア”現場では笑い声

  3. 3

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

  4. 4

    岡部大がブレークか 代役MCにドラマ出演、CMも隠れた人気

  5. 5

    石破茂氏だけじゃなかった…菅新首相の露骨な「岸田潰し」

  6. 6

    大坂なおみ驚きの“アゲマン効果”…恋人ラッパーは超有名に

  7. 7

    大坂なおみ全米2度目Vで稼ぎは? “BLM”貫き米財界が熱視線

  8. 8

    銚子電鉄 袖山里穂さん<前>アイドル車掌は会社をどう見る

  9. 9

    菅首相の父は豪放磊落な地元の名士 まったく違うタイプ

  10. 10

    ドコモ口座詐欺事件で知っておきたい絶対NGな「暗証番号」

もっと見る