入院中の谷垣幹事長交代 後任は財政出動派の二階総務会長

公開日: 更新日:

 3日に行われる内閣改造・自民党役員人事。ケガで入院中の谷垣幹事長が留任するのか、それとも交代するのかが最大の焦点となっていたが、「交代」が決まった。安倍首相は幹事長に二階俊博総務会長を充てることを決め、1日午前、官邸で会談。二階氏は幹事長就任を受け入れた。

 安倍首相のホンネは谷垣氏の続投だった。すでに菅官房長官と麻生財務相は留任が固まっており、谷垣続投で内閣と党の骨格を動かさず、政権の安定を優先させる意向だった。

 ところが谷垣氏がサイクリング中の転倒事故で入院。頚髄を損傷し、復帰のメドが立たないとして、谷垣氏が安倍首相に辞意を伝えていた。

 二階氏は参院選直後の先月19日、唐突に2018年9月までの安倍首相の党総裁任期の延長について言及。

「余人をもって替え難しという状況が生まれてくれば、対応を柔軟に考えていくのは大いに検討に値する」と語り、露骨な“猟官運動”ともみられていた。

 国土強靱化を先頭に立って進めてきた二階氏は、公共事業推進の財政出動派。2日にも空前の28兆円超の経済対策を発表する安倍首相といいコンビか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「FNS歌謡祭」で“声の差”が 薬師丸ひろ子と中山美穂の明暗

  2. 2

    “反社おじさん”菅長官KO寸前 側近の公金不倫旅行まで発覚

  3. 3

    嘘ばっかついて…だから、安倍政権じゃダメなんじゃん?

  4. 4

    相次ぐ女子プロのツアー引退…それでも老後ウハウハなワケ

  5. 5

    不倫疑惑も神田沙也加は無傷 相手側のJr.秋山大河は茨の道

  6. 6

    酒井法子“5億円豪邸”略奪愛疑惑 新恋人には内縁の妻がいた

  7. 7

    魔性の女返上?高岡早紀が難病患う52歳実業家と献身介護泊

  8. 8

    渋野日向子「異質の人間力」が女子ツアーをガラリと変えた

  9. 9

    安倍首相 桜を見る会疑惑「逃げ切り」の援軍はテレビ局

  10. 10

    TV局が3カ月でしゃぶりつくした“ラグビーバブル”終焉の先

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る