• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

円高加速、一時1ドル99円台…投機筋に狙われたタイミング

 円高が加速している。日銀がマイナス金利を導入(2月16日)してから、ちょうど半年というタイミングで、ドル円相場は1ドル=99円台まで進んだ。

 マイナス金利導入の目的のひとつは、円安誘導だったと市場はみている。ところが円相場は反対に振れ、この半年で14円ほど円高が進行。しかも、日銀をあざ笑うかのように、導入から半年目を狙い撃ちされた。

「お盆の期間は取引量が少なく為替相場は一方向に動きやすい。投機筋はそこを狙った」(市場関係者)

 16日の欧米市場で一時、1ドル=99円55銭まで円は上昇。英EU離脱が決まった6月24日以来となる円高水準となった。財務省幹部は、「商いが薄い中、投機的な動きがないか緊張感を持って注視している」と警戒を強めている。

 一方、市場からは、「6月下旬につけた99円ちょうどあたりまで上昇する可能性はある」(トウキョウフォレックス上田ハーローの阪井勇蔵営業推進室長代理)という見方も出てきた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    有働アナ取られ…大手がマツコに意趣返し“共演NG包囲網”も

  2. 2

    作家・中村文則氏が警鐘 「全体主義に入ったら戻れない」

  3. 3

    手越がトドメに? 日テレの情報番組からジャニタレ一掃も

  4. 4

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  5. 5

    梨田監督ついに決断…楽天・松井は二軍落ちが大正解の理由

  6. 6

    原発再稼働で二枚舌 新潟県知事にくすぶる“選挙違反”疑惑

  7. 7

    支持率下落が続く安倍政権 今度は対北外交でも国民にウソ

  8. 8

    前川清さん語る運の尽き 演歌界の“酒豪四天王”に誘われて

  9. 9

    最大の後ろ盾も失い…楽天・梨田監督“電撃辞任”の全内幕

  10. 10

    ファンも聞き飽きた 本田圭佑の“大風呂敷”惨敗した4年前も

もっと見る