はしかワクチンが不足 感染拡大の関空も必要数確保できず

公開日: 更新日:

 関西国際空港やその周辺でのはしか(麻疹)感染の拡大で、大阪府は8日、関空従業員約900人を対象に、はしかワクチンの接種を始めた。しかし、9日までに確保できたはしかワクチンは約300人分だけだという。

 実は、はしかワクチンは全国的に深刻な供給不足に陥っているのだ。

「はしかの予防接種には一般的に麻疹風疹混合ワクチン(MR)が使われています。国内でMRを製造する3社のうち1社が製造中止になっていて、品薄状態が続いているのです」(医療関係者)

 数年前から風疹が流行し、成人のMRワクチン接種が増加。今度は関空でのはしか感染拡大で需要が高まり、深刻な供給不足に陥ったという。

 はしかの特効薬はないため、ワクチン接種で予防するしかない。このままでは感染拡大は避けられない状況だ。ワクチン不足は予想できたにもかかわらず、それを放置した厚生行政の罪は重い。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    橋本環奈&坂本勇人が熱愛か 一途な“巨人愛”と意外な接点

  2. 2

    瀬戸大也がラブホ不倫…妻が本紙に語っていた献身ぶり

  3. 3

    菅首相が仕掛ける“野党殲滅”解散…年内なら歴史的勝利か

  4. 4

    菅首相「テルテル外交」相手にされず…米豪政府は“塩対応”

  5. 5

    山口達也逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

  6. 6

    関ジャニ大倉が濃厚演技 ジャニーズ“脱アイドル化”の兆し

  7. 7

    岸防衛相は「初心者」 ゴッドマザー案件で初入閣した経緯

  8. 8

    競泳・瀬戸大也に不倫認めスポンサー激震…夫婦でCM出演

  9. 9

    菅一族は「地元エリート」 だった 叔父は東北電力の支店長

  10. 10

    巨人菅野「最多勝」で有終の美も…唯一の心残りは“古女房”

もっと見る