カジノ法案攻防大詰め 14日成立図る自民のアノ手コノ手

公開日: 更新日:

 会期末を14日に控え、カジノ解禁法案を巡る与野党の攻防が激しさを増している。自民党は会期内の成立を目指し、あの手この手だ。

 解禁法案を審議する参院内閣委の委員長ポストは、民進党が握る。自民党内では、委員長の解任決議案を数の力で可決させ、身内に差し替えての強引な採決も検討されたが、さらなる批判の強まりを恐れ、さすがに慎重意見が勝る。

 そこで浮上した“抜け道”が、委員会採決をすっ飛ばして本会議で採決を図る「中間報告」。この動議が参院本会議で可決されると、委員長は法案内容と審議の経過などを報告し、採決に移る。民進党の委員長が報告を拒否した場合、自民党の理事が代行できる。

 法案に反対する野党も黙っちゃいない。自民党が乱暴な手続きで採決に踏み切ったら即、衆院に内閣不信任決議案を出し、対抗する構えだ。何としても法案を成立させるため、自民党の一部からは会期の小幅延長もやむなしとの意見も出始めている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  2. 2

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  3. 3

    志村けんさん「笑いの美学」鉄道員で共演の高倉健も惚れた

  4. 4

    藤浪トレード急加速 コロナ感染契機に他球団が再調査開始

  5. 5

    立川志らくをバッサリ…“毒舌の先輩”たけしの批判に説得力

  6. 6

    志村けんさんの店も…銀座のクラブで“コロナ蔓延”の根拠

  7. 7

    東出昌大“緊急生謝罪”の裏に…長澤まさみの「重い一言」

  8. 8

    月25万円の年金生活 2万円で大好きな遺跡や寺社仏閣巡り

  9. 9

    志村けんさん 泥酔記者に愛の一喝「話をちゃんと聞け!」

  10. 10

    ビック3とは一線 志村けんさんが貫いたコメディアン人生

もっと見る