• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

米軍オスプレイ飛行再開 安倍首相“スンナリ容認”の魂胆

 オスプレイの危険性があらためて証明された先週13日の墜落事故以降、さすがの在沖縄米軍も飛行停止にしてきたが、19日午後からオスプレイの飛行を全面再開。米軍側は防衛省に空中給油以外の訓練を行うと連絡してきたという。許し難いのは安倍首相が飛行再開をスンナリ容認したことだ。安倍首相は何が何でも27日に行われる米オバマ大統領との日米首脳会談前に、オスプレイを飛ばすハラだったようだ。

 米軍は、沖縄本島近くの伊江島に駐機中のオスプレイ1機を、整備のため普天間飛行場まで飛行させることを突破口に、全面再開を企てていた。そうした動きに地元住民は首をかしげる。

「普天間には24機のオスプレイが配備されていますが、フルで使われているわけではありません。常に数機は予備機として待機している。墜落で1機が使用不能になったとしても、訓練にも実戦にも支障はない。慌てて伊江島から飛ばす必要はないはずです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    有働アナ取られ…大手がマツコに意趣返し“共演NG包囲網”も

  2. 2

    作家・中村文則氏が警鐘 「全体主義に入ったら戻れない」

  3. 3

    手越がトドメに? 日テレの情報番組からジャニタレ一掃も

  4. 4

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  5. 5

    支持率下落が続く安倍政権 今度は対北外交でも国民にウソ

  6. 6

    消防士の腕で眠る赤ちゃん…写真が急拡散したそのワケとは

  7. 7

    前川清さん語る運の尽き 演歌界の“酒豪四天王”に誘われて

  8. 8

    織田裕二のひと言で消えた「東京ラブストーリー」続編計画

  9. 9

    5歳児虐待死も 連れ子のいる女性が再婚相手の子を望む心理

  10. 10

    東西約300人が在籍 ジャニーズJrは“大人以上に遊んでいる”

もっと見る