日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「買収するか廃刊に…」 トランプがNYタイムズと全面対決

 いよいよ「全面対決」だ。トランプ米大統領は29日、ツイッターで〈経営不振の偽ニュース、ニューヨーク・タイムズ紙は誰かが買収し、正しく経営するか、廃刊にすべきだ〉と書き込んだ。

 ニューヨーク・タイムズはトランプ政権発足前、500万ドル(約5億6500万円)を投じて、“トランプ取材網”の強化を発表。ディーン・バケット編集主幹もブログで、〈今年の編集部の最重要課題は、トランプ政権を公正かつ容赦なく取材し報道することだ〉と宣言していた。

 28日にはシリア難民の受け入れ停止を柱とする大統領令について、社説で「臆病で危険」と批判。トランプの「廃刊ツイート」はこの報道に対する“口撃”とみられる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事