直接対決はGWか 小池知事が計る“石原退治”のタイミング

公開日: 更新日:

 急にトーンダウンし始めたのはなぜなのか。都議会の豊洲市場移転問題特別委員会は2月7日、石原慎太郎元知事の参考人招致を全会一致で決定。慎太郎氏も「絶好の機会だから、喜んで参考人に行きます」と断言した途端、再三にわたって「公開ヒアリング」を求めてきた小池都知事の歯切れが悪くなってきた。

 小池知事は10日の定例会見で、参考人招致について「あくまで都議会の話だが、どういうやりとりが行われるか中身を注視したい」と述べた。一方で、自身が求める公開ヒアリングについては、「向こう(慎太郎氏)が急に動き始めた。急に元気になったり弱気になられたりする。今後もどんな波があるか分からないので見守っていきたい」と開催時期について含みを持たせた。しかし、のんびりしている時間的余裕はないはずだ。

 同じ会見で小池知事は市場移転に伴う業者への損失補償のため、総額50億円の補正予算を組むと発表した。それこそ、市場関係者は一刻も早い真相解明と、移転するにせよ白紙撤回するにせよ、何らかの方向性が示されることを心待ちにしている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    メジャー野球もチクリと イチロー引退会見で露呈した本音

  2. 2

    竹田JOC会長が仏当局の聴取に「黒塗り」報告書提出のア然

  3. 3

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  4. 4

    有村架純「ひよっこ」は「サザエさん」「渡鬼」になれるか

  5. 5

    MC復帰でバッシングも想定内? 河野景子の“したたか”戦略

  6. 6

    新元号の有力候補やはり「安」が? すでに皇太子に提示か

  7. 7

    作家・吉川潮氏が分析 イチロー引退会見で感じた“不快感”

  8. 8

    「おおらかにやりたいが…」元“満塁男”駒田徳広さんの葛藤

  9. 9

    初版1万7000部も実売は…河野景子の“暴露本”売れてるの?

  10. 10

    ロケット団・三浦昌朗が明かす「死ぬしかない」と涙した夜

もっと見る