日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

責任逃れから一変 松井知事“森友不認可”で人気取りの噴飯

 しかし、森友学園問題の元凶は何か。橋下徹元知事は28日のツイッターで「僕が私学設置基準見直しの大号令をかけた」と認め、松井知事同様、「新規参入促進」を強調している。だが、現実には緩和後5年間で私立小学校の申請は森友学園のみというお寒い結果だった。“競争”で活性化どころか、緩和のせいで、質の悪い学校法人を招き入れ、結局、経営不安で「不認可」というオチがつきそうなのだ。橋下、松井両氏は、自らの失政を認めて、府民に謝るべきだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事