• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

悔しさ爆発か 石原氏が小池都知事に見当外れの反撃訴訟

 いよいよヤキが回ったか。豊洲市場問題を巡って、会見で「覚えてない」を繰り返し、責任逃れしていた石原慎太郎元都知事(84)が7日、「小池知事の方こそ責任がある」との文書を報道各社に送付。小池知事を反撃訴訟するとぶち上げた。

「報道機関各位」と題された文書で慎太郎氏は、会見の内容について「記憶違い等で誤りがありました」と、一部訂正。会見では、東京ガスとの用地取得交渉の担当者について、前川燿男練馬区長の名を挙げていたが「誤りでした」と釈明した。

 その後は責任逃れに終始。都が、土壌汚染対策の費用負担を東京ガスに求めないとした「瑕疵担保責任の放棄」については「私の記憶をたどるよりも、交渉過程で記録されていたはずの議事録や交渉記録を見ていただく方が良い」「(都が)自ら精査するか、それを開示することこそ最も重要」と逃げた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    もし破局したら…“恋愛露出狂”剛力&前澤社長の未来予想図

  2. 2

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  3. 3

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  4. 4

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  5. 5

    ガッツポーズ禁止と熱中症“美談化”…球児を潰すご都合主義

  6. 6

    剛力彩芽へ助言…私生活をSNSにアップする女優は伸びない

  7. 7

    剛力は助言無視で再炎上…救えるのはバナナマン日村だけか

  8. 8

    安倍首相が異例の神社参拝3連発 総裁選に不安で“神頼み”

  9. 9

    まるで炎上商法 “超人ショー”と化した24時間TVの存在価値

  10. 10

    恋愛に厳しいはずが…剛力彩芽を“黙認”するオスカーの打算

もっと見る