悔しさ爆発か 石原氏が小池都知事に見当外れの反撃訴訟

公開日:

 いよいよヤキが回ったか。豊洲市場問題を巡って、会見で「覚えてない」を繰り返し、責任逃れしていた石原慎太郎元都知事(84)が7日、「小池知事の方こそ責任がある」との文書を報道各社に送付。小池知事を反撃訴訟するとぶち上げた。

「報道機関各位」と題された文書で慎太郎氏は、会見の内容について「記憶違い等で誤りがありました」と、一部訂正。会見では、東京ガスとの用地取得交渉の担当者について、前川燿男練馬区長の名を挙げていたが「誤りでした」と釈明した。

 その後は責任逃れに終始。都が、土壌汚染対策の費用負担を東京ガスに求めないとした「瑕疵担保責任の放棄」については「私の記憶をたどるよりも、交渉過程で記録されていたはずの議事録や交渉記録を見ていただく方が良い」「(都が)自ら精査するか、それを開示することこそ最も重要」と逃げた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  4. 4

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  5. 5

    水道民営化のウラに…麻生財務相“身内に利益誘導”の怪情報

  6. 6

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  7. 7

    長澤まさみが表紙V15 「東宝カレンダー」泣き笑いの面々

  8. 8

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  9. 9

    30歳でNHK朝ドラ主演 戸田恵梨香ついに“後輩”に追いついた

  10. 10

    巨人が岩隈獲得も…“救世主”とアテにできない致命的欠陥

もっと見る