日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

悔しさ爆発か 石原氏が小池都知事に見当外れの反撃訴訟

 いよいよヤキが回ったか。豊洲市場問題を巡って、会見で「覚えてない」を繰り返し、責任逃れしていた石原慎太郎元都知事(84)が7日、「小池知事の方こそ責任がある」との文書を報道各社に送付。小池知事を反撃訴訟するとぶち上げた。

「報道機関各位」と題された文書で慎太郎氏は、会見の内容について「記憶違い等で誤りがありました」と、一部訂正。会見では、東京ガスとの用地取得交渉の担当者について、前川燿男練馬区長の名を挙げていたが「誤りでした」と釈明した。

 その後は責任逃れに終始。都が、土壌汚染対策の費用負担を東京ガスに求めないとした「瑕疵担保責任の放棄」については「私の記憶をたどるよりも、交渉過程で記録されていたはずの議事録や交渉記録を見ていただく方が良い」「(都が)自ら精査するか、それを開示することこそ最も重要」と逃げた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事